ここから本文です

日本たばこ産業が、喫煙が健康に与える影響の説明が不十分だったとして、カナダの...

a_f********さん

2019/3/308:18:00

日本たばこ産業が、喫煙が健康に与える影響の説明が不十分だったとして、カナダのケベック州の住民らに起こされていた訴訟の控訴審で、

同州控訴裁判所から約17・7億カナダ・ドル(約1480億円)の損害賠償の支払いを命じられたそうです。
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6315765

カナダの人は、たばこが健康に悪いことを知らないのでしょうか?

閲覧数:
63
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ing********さん

2019/3/308:20:41

いや、有害な嗜好品の訴訟がお金になることを知っているんです...

質問した人からのコメント

2019/3/8 08:13:22

ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gak********さん

2019/3/323:17:09

記事にもある通り、JT(の海外子会社)が当該訴訟を起こされたのは1998年で20年以上前です。※ただ提訴されてから17年も経って一審判決が出るというのも長すぎる気がしますので、もしかするとJT相手に一連の訴訟が起こされているのかもしれません。いずれにしても、提訴されたのは今よりも 以前のタイミングであることは確かです。

また、タバコによる被害はかなり喫煙期間を重ねた結果生じるものも多いので、訴訟を起こした人たちがタバコを吸い始めたのは、それよりもさらに前(40~50年前)とかになります。つまり、「それぐらい昔のタイミング、及びそこから提訴までの間で、JTを含むタバコ会社がどのように振舞ってきたのか」が問題になります。それぐらい昔だと、「販売者であるタバコ会社はタバコの有害性・依存性の高さを知っていたのに、それを社会に知らせることなく、多くの人をタバコに引き込んで被害を与えた」ということも十分考えられますよね。

因みに、提訴されているJTIマクドナルドというJTの海外子会社は、RJレイノルズというタバコ会社からアメリカ以外の事業を買収したもので、10年ほど前にも大規模な密輸事件を起こしてカナダ政府に140億円の和解金を支払っています。
https://www.nikkei.com/article/DGXNASDD130F3_T10C10A4TJ0000/
http://www.nosmoke55.jp/action/1111jt_smuggling.html

また、RJレイノルズは、それ以外に下記の逸話を残したりもしています。
https://www.youtube.com/watch?v=DaPdVn4ETC0&t=1s


こういったことを考えると、いまのJTは、かなり「黒い連中」を抱えているってことになりますね。その辺の体質をちゃんと払拭しきれているのか疑問です。

kiy********さん

2019/3/308:23:07

タバコは体に悪い!
って言われだしたの最近ですしね。
正しいとされる認識が遅れていたということが考えられます

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる