ここから本文です

“北”より深刻? 核魚雷「ポセイドン」 日曜安全保障

釜蔵博夫さん

2019/3/320:57:16

“北”より深刻? 核魚雷「ポセイドン」 日曜安全保障

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190303-00413298-fnn...

これ本当に脅威に該当するのでしょうか???

>移動距離が極めて長くて数千km、ロシアのすぐそばの海から発射しても、アメリカ本土まで届くだろうと。射程が最も長い弾道ミサイルは、『大陸間弾道ミサイル(ICBM)』と分類されるんですけども、ポセイドンは、『大陸間原子力魚雷』とも呼ばれているんですね」

移動距離が長くでも移動速度が弾道ミサイルのように早いわけではない、すなわち迎撃しやすい。

>「このポセイドン、事前に狙った標的や位置をインプットして発射すると、海底地形に合わせたり、障害物を避けながら進むことができる。海中では、GPS(衛星利用測位システム)のような衛星航法装置が効かないんですけど、センサーで海底地形をたどったり、海面近くまで上がって現在位置を確認して、敵の軍艦や沿岸の都市を攻撃できるというふうに言われているわけなんですね」

ロシアに太平洋の海底を進めれるくらい深深度を航行できる魚雷が作れているようにはとても思えないし、センサー?ソナーを打ちながら進めば簡単に迎撃できませんかね?

こんなバカげた魚雷より北の細菌兵器の方がはるかに怖いと思うのですが…。

閲覧数:
83
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mat********さん

2019/3/503:37:07

脅威といえば脅威ですが、核ミサイルと同じ米ロの全面核戦争のための兵器で日本が恐れても「しょうがない」兵器です。

ポセイドンは海中の潜水母艦から発射され、大西洋を数千キロ自力航行してアメリカ沿岸に到達し、核爆発により直接破壊したり、放射能汚染された津波などで沿岸の基地や都市に被害を与える兵器です。
http://rybachii.blog84.fc2.com/blog-entry-4612.html

弾道ミサイルと違い、水中のため遠距離から衛星などで発射を探知することはできない。
母艦からの発射を見逃すと発射したことすら気付かない可能性があり、そうなるともはや広い太平洋のどこを走っているのか分からないため早期探知が困難な兵器です。

ただこれは最初から核攻撃を目的とした兵器、つまり核ミサイルと同じ米ロの全面核戦争の時に使われる兵器です。
普通の戦争では使われない兵器ですので、それをどこまで恐れるべきなのか?

プーチン大統領が新兵器発表の会見でポセイドンと一緒に公表した極超音速兵器「アヴァンガールト」。マスコミではミサイル防衛網では迎撃不可能と脅威を叫ぶ記事が多いですが、アメリカの専門家は「脅威ではあるが今すぐ警戒すべき脅威ではない」としています。
http://blog.livedoor.jp/nonreal-pompandcircumstance/archives/508130...
なぜなら別に今あるロシアのICBMでも十分アメリカのミサイル防衛網は突破可能だからです。アメリカのミサイル防衛網はロシアの数百発という核ミサイルを防衛できるほどの能力はありません。
「もともとロシアの核ミサイルを防げないわけだから防げない核兵器がこれ以上増えても今さら」というのがアメリカの見解です。ポセイドンも同じように考えているでしょう。
また全面核戦争になったらロシアもアメリカの核ミサイルで終わりですので、ロシアがこのアヴァンガールトやポセイドンをすぐ使うはずもない。

ましてやロシアの核ミサイルなど防ぎようがない日本がこんな水中核魚雷を恐れてもしょうがない。全面核戦争になってポセイドンがあろうとなかろうとロシアの核ミサイルが飛んできたらどっちにしろ終わりなんですから。

日本にはどうしようもない米ロの全面核戦争を恐れてもしょうがないわけで、それよりはずっと可能性の高い朝鮮有事で使用される北朝鮮のミサイルを警戒するべきでしょうね。

質問した人からのコメント

2019/3/8 21:28:18

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2019/3/411:55:22

>ロシアに太平洋の海底を進めれるくらい深深度を航行できる魚雷が作れているようにはとても思えないし

質問者は、ロシアの技術力をナメているとしか思えません。
軍事産業と宇宙開発の分野「だけ」は世界トップクラスに位置します。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる