ここから本文です

独島は日本領?46 独島は日本領?

gen********さん

2019/3/323:31:54

独島は日本領?46

独島は日本領?

45

【前回までの論破点】
①1945年9月以降、日本の主権は主要4島に限定された。
⇒朝鮮、満州などは「主権外」となり、諸小島は「一時預かり」となった。
②1965年の韓日基本条約締結時において、平和ラインは「協定」へと継承された。
⇒韓国の実効支配が揺るぎないものとなった。

★★★★ ★★★★ ★★★★

【前回の質問】
ダレス電文の中で、アメリカは独島(竹島)についての自身の見解を、
条約の中でどのように位置付けていますか?

①、②から、適当なものを選んでください。

①アメリカの見解こそ、条約調印国の統一見解である。
よって、その見解は紛争に関わる性質を持つ。
②アメリカの見解は、多くの調印国の見解の中の一つに過ぎず、統一見解ではない。
よって、その見解は領土紛争に介入する性質を持たない。

【あなたの回答】
なし


教えてげましょう。
答えは②です。

ラスク書簡に示される独島問題に関する米国の見解は締結国の総意ではなく、
また、領土紛争に関連する性質のものでないことはダレスが電文の中に示しています。

【共通認識】
ラスク書簡は領土問題の解決資料として無効である。

前回の共通認識です↓
【共通認識】
サンフランシスコ条約は独島の帰属について言及していない。

上記、2つの共通認識により、1つの結論が導かれます。


【論破点④】
サンフランシスコ条約をもって、独島を日本領であるとも、韓国領であるともすることはできない。

よって、戦後の日本による独島の領有権を支持するものはなく、
1948年の段階での大韓民国による独島先占は成立することになります。

以上、独島における大韓民国の先占論について論破が終了しました。

あなたは相変わらず、勅令41号がどうとかこうとかという話に拘っているようですが、
そんなこととは関係なく、韓国の無主地先占は成立します。

ありがとうございました。

★★★★ ★★★★ ★★★★

一応勅令41号の件について言っておきます。

「右該島は東溟に特立し大陸から遠隔であるが、開国504年に島監を設置して島民を保護し事務を管掌させており、島監裵季周の報牒と本部視察官禹用鼎、東萊稅務司の視察錄を參互節査したところ、該島地方は縦が八十里ほど、橫は五十里という」

【今回の質問】
国語の問題です。
「該島地方」とは「その地方」という意味です。
「その」は何を指しますか?

①右該島
②禹用鼎
③大陸


>許可なく締結されたという根拠を示す
>これって許可が「無いことを証明しろ」という「悪魔の証明」でしかありませんよ?

いや。
日華条約は「連合国の許可なしに」締結されたのか?と聞いているんですよ。
中華民国自体連合国だから、許可なく締結というのもおかしな話で、当然連合国の許可をもって締結されたということになろうかと思いますが、特にそのことを否定するソースがあるのかと聞いています。


>では「当分」とはどの範囲だというのですか?
明確に証明してください

その必要はありません。
少なくとも1905年12月21日には、統監府は乙巳条約の遂行のため、大韓帝国の外務にあたることが明記されています。
その段階では「当分」は終わっているでしょうね。

>1907年以降はね
>それ以前は違うというだけです

1905年、乙巳条約により、韓国政府は外交権を剥奪されています。
また、同年12月11日、統監府は乙巳条約に基づき韓国の外務を担当する勅令が下りています。

その時点で大韓帝国は外交権を奪われたのです。

現に1906年からハーグに密使を送っていた高宗は日本政府により退位させられています。

>主権は日本のままです
施政権がGHQに移ったにすぎません


それは「主要4島」の話です。
すでに論破済みなので割愛します。

>それあくまで漁業協定であって領有権とは無関係ね

これも論破済みです。
李ラインが違法ではなかったことの証明となります。

この質問は、kai********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
35
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

whe********さん

2019/3/408:55:35

ハッハ
李承晩ラインなんて、最初から法的根拠をアレコレと考えて創られたものではない。

原案は商工部が創った「漁業管轄水域案」。これには竹島(独島)は含まれていない。商工部は、日本漁船を排除出来ればいいと考えていたに過ぎなかったから。
しかし、この案に横ヤリを入れたのが外務部で、竹島を自国領に取り込んだ「漁業保護水域案」を安全保障上の理由をつけて創ってしまう。
そして、サンフランシスコ講和会議が行われる前日(1951.9.7)になって、後者が臨時国務会議で可決されることとなる。
だが、まだこの時点で李承晩大統領はこれを認めていたわけではなかった。この先アメリカがマッカーサーライン廃止を翻意するかもしれない、と考えていたから。

つまり、君の言うような1949年の先占による取得なんて成り立たないわけだね。(領域取得の意思すらまだ曖昧w)

  • whe********さん

    2019/3/409:43:35

    まあこうした過程を見ていくと、今の韓国人が言うような「于山島が何たらかんたら……」とか、「植民地支配の最初の犠牲地だった……」といった理由で、当時の韓国人が李承晩ラインで竹島(独島)を自国領に取り込んだわけではないことは、よく分かりますな。
    竹島(独島)に関しては梁裕燦も韓豹頊も正確な位置すら把握していなかったくらいだから、マッカーサーラインが存続すれば自動的に自国領土になる、としか考えていなかったように思われます。

    もし梁裕燦があの時ダレスにそんな説明をしていたら、ラスク書簡のような見解がサ条約起草国であるアメリカから出されなかった可能性があったのではないか……と忸怩たる思いがします(嘘w)。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kai********さん

リクエストマッチ

2019/3/323:58:13

【今回の質問】
国語の問題です。
「該島地方」とは「その地方」という意味です。
「その」は何を指しますか?

島監裵季周の報牒と本部視察官禹用鼎、東萊稅務司の視察した地域を指します

>日華条約は「連合国の許可なしに」締結されたのか?と聞いているんですよ。

許可があるかないかで私はないといっています
それに対しあなたは「ないことを証明しろ」と言ってるんでしょ?
それは悪魔の証明です

>当然連合国の許可をもって締結されたということになろうかと思いますが

それはあなたの想像でしょ?
それとも物証があってのことですか?

>少なくとも1905年12月21日には、統監府は乙巳条約の遂行のため、大韓帝国の外務にあたることが明記されています。
その段階では「当分」は終わっているでしょうね。

外交部がないと当然担当職員がいないのだから外務に当たれませんよ
職員0で外務ができるとでも?

>1905年、乙巳条約により、韓国政府は外交権を剥奪されています。
また、同年12月11日、統監府は乙巳条約に基づき韓国の外務を担当する勅令が下りています。

その時点で大韓帝国は外交権を奪われたのです。

奪われているのであれば大臣の名で外国たる日本への抗議は行えません

>それは「主要4島」の話です。
すでに論破済みなので割愛します。

それ以外の島もです
それはハーグ陸戦条約などで論破済みです

>これも論破済みです。
李ラインが違法ではなかったことの証明となります。

李承晩ラインが違法だということはアメリカも韓国への抗議で違法と明記しています

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる