ここから本文です

「PSO2・ヒーロークラスのダメージの出し方」 現在ヒーローを使っているものの人...

アバター

ID非公開さん

2019/3/413:52:28

「PSO2・ヒーロークラスのダメージの出し方」
現在ヒーローを使っているものの人に聞くほどのダメージが出せずに悩んでいます。
長くなりそうなので質問を2個に分けることをお許しください。

※回避系維持の話は抜きに回答お願いします。

「ソード・ツインマシンガン」
ソードとツインマシンガンをメインで使っていて
単純に急所にはライジング長押し。
雑魚殲滅にツインマシンガンの通常射撃、ブラン。
動く多いボスなどにはヴェイパー、フラッシュなどを合わせて使っていました。

改善策として調べた結果として
「通常攻撃の3発目を当てていく」のはどうか?と行き当たりました。
ライジング短押し×2→通常攻撃 のような感じ?

1体の大ボスをソロで倒す際にソード。ツインマシンガンで適した攻撃をするには
どんなやり方がダメージを稼げるのでしょうか?

またタリスに関しては別に質問を立てますので
ここでは「ソードとツインマシンガン」で戦うとしての回答でお願いします。

閲覧数:
130
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ete********さん

2019/3/618:28:22

多分、大型相手にダメージ出すにはどうするかって話だよね。
そんでとりあえずはコンボとかどーするのみたいな。
見た感じだと大型相手には【ソード】を使ってるみたいだから
それはそのままで良いと思う。
通常攻撃3段目をどう当てるかていくかと
1段目2段目にしては何にしても単押しのPA。
ヴェイパーの方が連弾と比率的PP消費は良いけど
位置移動を挟むから慣れは必要になるかな。
そう言う点ではライジングだろうけど被弾リスクも出る。
状況で使い分けていくのが良いとは思う。
あとライジングの長押しが主力だったということは
ゴリ押し気味の戦い方になってたのかな?
それだと1・2・3段の攻撃に慣れるまでが大変そうだから
もし、2ボタンを使っているのならば
3段目のPAスロットを空白にセットすれば良いと思われ。
目にもわかりやすいと思うし、
3段目をPAで通り過ぎたってことも無くなると思う。

アバター

質問した人からのコメント

2019/3/9 01:54:56

勉強になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

acr********さん

2019/3/510:09:11

ライジングエッジ(長押し)の良い所はスーパーアーマー持ちで範囲攻撃が継続的に出せることです…が、被弾すると火力が下がるHrとの相性が良くないのでたとえ混戦時でもオススメできません。

単体の敵に火力を出したい時は
【ソード】
・ライジング(短押し)x2→通常攻撃3段目
・ヴェイパーx2→通常攻撃3段目(ヴェイパーは移動キーを入れながら撃つとモーションが少し早くなる)
・気弾フルチャージ(敵の登場前や演出中にチャージすると良い)
【TMG】
・セカンドオブエッジ→ジャンプ(Hrワンモアジャンプ)→セカンドオブエッジ→繰り返し
が良いかと思います。

混戦時に範囲攻撃をしたい時は被弾しないことを優先したいので、ガードポイント有のPAやそもそも遠くから撃てるブランニュースターなどが良いかと思います。
【ソード】
・ブライトネスエンド
【TMG】
・ブランニュースター
・ファイナルストーム(攻撃位置調整目的の使用)

hou********さん

2019/3/415:34:48

ライジングよりもヴェイパーの方が火力が高いので、ヴェイパー→ヴェイパー→通常3段目で攻撃をする方が強いです。通常3段目は下手なPAよりも強くさらにPPが回収できますので使わない手はありません。
また、敵が弱点晒す直前や出現前のムービー中、無敵時間などに気弾をチャージし、最大チャージ気弾を要所要所で当てられるようになるとより良いでしょう。置き気弾とか呼ばれたり呼ばれなかったり。
言うまでもありませんが、カウンターも重要なので狙える場面ではしっかり狙っていきましょう。火力だけでなくギア回収でも大きなアドバンテージを得られます。

ヴェイパーで攻撃を行う利点としては先程述べた火力の他にもいくつかあります。
第一に無敵判定が付いていること。ライジングにもスーパーアーマーが付いていますが、ヴェイパーには無敵が付いているのでそもそも攻撃を喰らいません。回避をあまり意識せずとも被弾が減るのでヒーローブーストを維持しやすくなります。
第二の利点はロックした箇所へ直で攻撃が飛んでいくことです。つまり弱点部位を狙いやすいということですね。弱点部位を攻撃できれば必然的にダメージは伸びます。
第三に、自身の位置を調整しやすいことです。
ライジングでも自分の位置は調整できますが、ヴェイパーは遠距離攻撃ですので多少距離があっても距離を詰めながら攻撃ができます。これで通常3段目を当てやすい位置へ移動しながら攻撃するわけです。ちなみに移動したくない場合は右ヴェイパー→左ヴェイパー→通常3段目、または後ろヴェイパー→前ヴェイパー→通常3段目というふうに攻撃します。
もちろん、ヴェイパーで動き過ぎてしまうな……という場面ではライジング短押しもやぶさかではありません。
ちなみに、コンボ中に今何段目かわからなくなってしまった場合はステップか気弾を使いましょう。コンボ段階をリセットすることができます。
たとえばヴェイパー→ステップ→ヴェイパー→ヴェイパー→通常攻撃で3段目が出せます。覚えておくと少し便利なことがあるかもしれません。ちなみにこれは他の武器でも同じなのでヒーロータリスや別の職でも使えるテクニックです。

ツインマシンガンについてですが、攻撃用の武器としてはあまり適していません。というのも、ソードに比べて圧倒的に火力が低いためです。火力面で活かせるとすれば、1.攻撃が激しいボスなど相手にカウンターブランニュースター、2.直線状に敵が湧いてる時や魔神城の腕のような狙いにくい位置をブランで貫通させて攻撃、3.静心の志を武器につけた上で通常攻撃の三択です。それ以外の状況では、ほぼ確実にソードの方が火力が出ます。
ではツインマシンガンはまったく不要なのかというとそんなことはありません。
PP自然回復増加系の潜在やSOPを採用することで、武器アクションのリロードでのPP回収効率を気弾などとは比較にならないほど大幅に強化できます。
ステップJAコンボのスキルを取得し、ステップ→ジャストリロード→ステップ→ジャストリロード→……と繰り返すと、PP系のSOPや潜在を完備している場合、一瞬で200くらいなら回復してしまいます。リロード効率強化のためにオフスNTのTMGを作成したフレが私の身の回りに複数いるほどです。
そしてもう一つの利点、それはギア回収です。ヒーローギアは短時間での同じPAによるギア回収性能が低下する、という性質があります。そのため、ソードだけで戦っているとギア回収効率が悪くなり、ヒーロータイムやリフレッシュを使いづらくなってしまいます。それを防ぐため、要所要所でギア稼ぎにTMGのPAを使用するのです。レイドボスなどではこの差が顕著に出てきます。ソードだけだとヒーロータイムを1〜2回しか使えないことも多いですが、他の武器やあまり使わないソードPAを使うことで3回以上の使用も狙うことができます。ライジングやフラッシュオブトリック、ブライトネスエンドなどのボスには不適切なPAでも、開幕と中盤に1,2度ずつ程度振るだけでちょっとした差が出てきます。
タリスについては別、とのことでしたので多くは触れませんが、タリスも基本的にはギア回収用途に使うのがダメージ狙いでは良いでしょう。

簡単にまとめると以下の3点です。

1.ヴェイパーヴェイパー通常3で戦え
2.TMGは基本的にリロード用&ギア回収用と割り切れ
3.慣れたらカウンターや置き気弾も狙っていこう

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる