ここから本文です

ライダーの方、限定です。 北海道ツーリング歴10年以上の方、又は10年以上前...

aki********さん

2008/11/603:10:09

ライダーの方、限定です。
北海道ツーリング歴10年以上の方、又は10年以上前と今の北海道ツーリング事情に詳しい方、教えて下さい。

【10年前】と【今】とでは、何が違いますか?又は何がどのようにかわりましたか?
具体例を挙げて教えて下さい。


北海道にわたるまでの手段(フェリー航路、空輸貨物、ツーリングトレイン)、利便性、時間やコスト
北海道道路事情(新しい道、舗装状態)
ライダーハウス、とほ宿、テント設営地
観光スポット、観光化されていない穴場スポット
絶景ポイント、秘境、新スポット、展望台
混雑度
体験ツアー

食事、駅弁当、名産品
温泉地(露天)
ツーリングしている旅人の年齢や世代

美深祭り
など、気が付いたことなら何でもOKです。

閲覧数:
2,242
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

alpaca7788さん

2008/11/603:14:58

前よりスピード違反の取り締まりが多く、厳しくなりましたよ!特に県外ナンバー狙われます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

k0w********さん

2008/11/721:18:24

10年前頃には毎年毎年、北海道にツーリングに来ていました。
今は札幌に住んでいます。

ここ10年で一番変わったのは、ツーリング人口でしょう。年々確実に減っていきます。
ツーリングに来られる方の年齢層も上がっているように思いますし、人種も変わってきています。

10年前ですと、富良野、静内(現新ひだか)、羅臼、美深などの無料キャンプ場で数か月住み着くプーライダーが大勢おり、毎晩のように宴会宴会で盛り上がったりしたものですが、ここ数年でかなりの数のキャンプ場が有料化されてしまい、こうした方々にとって、たいへん厳しい環境になっていると言わざるを得ません。

また、前の回答者の方も書いておられますが、貧乏旅行をしている人にとって、ゴミ処理は大きな問題です。ゴミ処理が有料化されたことで、我々のような貧乏旅行者はゴミを捨てるところがなくなりつつあります。ツーリングライダーは貧乏旅行をする人が多いと思いますが、このようなことも、ツーリング人口の減少に一役買っているのではないかと思います。

道内の観光スポットは、今まで穴場だったものがガイドブックに載ったりして観光地化されたところが沢山ありますが、殆どは道内の人ではなく、内地からのツーリングライダーが開拓してきたものだ、という自負が私にはあったのですが。。。

そんなツーリングライダーが減っていくこと、ツーリングライダーに厳しい環境になっていることに、大変寂しさを感じます。

que********さん

2008/11/621:48:55

悪化点
・ごみ処理が困難になった←これ最悪
・秘境がどんどん破壊されている
・自然破壊が明らかに進んでいる。地元住民はそう考えていない点が特に問題
・無意味に高いオートキャンプ上が増えた
良くなった点
・道の駅が増えてトイレには困らなくなりました

穴場は本当に少なくなりました。
まだ自分だけの場所はあるのですがこれは教えられません。

jac********さん

2008/11/619:00:21

〈人間編〉
一番変わったのは北海道を旅する人間ですかね。20年くらい前は、良い意味で「バカ」が大勢いました。
道内の各市町の中心駅に夕方行けば必ず野宿目的の奴がいて毎晩駅前で宴会~野宿してました。
ライダーズハウスでも毎晩宴会してました。
北海道から会社に電話して退職し、住み着いてしまう奴もいました。
バイクに乗ってたら急に北海道に行きたくなり、何の荷物も持たずに大阪から来た奴もいました。

昔は本当に楽しい人達が大勢いましたね。出身地も年齢も職業も性別も人種も貧富も宗教もバイクも自転車も全く関係なく、ただ「北海道を旅している」というだけで、一晩中飲み明かした。
それに比べ今は、人間がドライになった。すれ違いのピースサインもないし、キャンプ場やライダーズハウスでも同行者以外とは宴会どころか話もしない。北海道の楽しみが半減いや1/10くらいになってしまいました。(答えでなくグチになってしまいました)

〈観光地編〉
もはや穴場と呼ばれる観光地は皆無でしょう。昔は裏摩周湖展望台と神の子池やカムイワッカの滝は穴場の部類でしたが、今や観光バスでツアー客が来てます。唯一あるとしたらオフ車でそうとうな山の中まで行くしかないでしょうね。舗装道の所はほとんどツアー客とそれに群がるお土産屋に荒らされています。
観光地巡りもいいけど、たまにはバイクを降りて釧路川カヌー下りとか体験観光も楽しいですよ。

〈ライダーズハウス編〉
昔は軒数は少なかったけれど、本当に親切でやっている所がほとんどだった。その後、北海道ツーリングブームで営利目的の「高かろう悪かろう」というハウスが続出したものの、ブームも去りほとんど淘汰されてしまったようです。
今はライダーズハウスあまり見かけないですね。

編集あり2008/11/611:44:20

そうですね・・・・・・変わったと言うと・・・・・・

フェリー等は多少の料金変更あり
舗装路が増えてきた
ライダーハウスはあまりないため、漫画喫茶などで仮眠をとるのが多い
混雑度は夏場はバイク連中が多いが、皆、高年齢者もしくは中年
旅人はある程度歳の行った方が多いが稀に若者も居る

という感じですかね。

あとはやはり下の方も言うように交通規制が多いです。

ただ十年前よりGSは多いので楽です。

基本的に10年前より巡航は楽ですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる