ここから本文です

再エネ再生賦課金って何ですか?

oga********さん

2019/3/604:30:32

再エネ再生賦課金って何ですか?

閲覧数:
120
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jho********さん

2019/3/605:31:40

再生可能エネルギーで発電した電気を、電力会社が一定価格で買い取るという契約がありますね。国が保証した制度です。

電力会社が買い取る価格が割高だったので、再生可能エネルギー推進のため、その補填分を電気利用者が支払っているというという事です。

買い取り価格は段階的に下がっています。再生可能エネルギーの発電コストも下がっているという事かと。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

プロフィール画像

カテゴリマスター

kka********さん

2019/3/1013:17:32

再エネで発電した電力を電力会社が買い取ります。その全買い取り価格は再エネ電力生産に関与しない全国民にも平等に負担させるために再エネ賦課金が課せられます

数学の問題になりますが、買い取り価格が安ければ送電関係の費用も含めて、通常電気料金内に収まれば再エネ賦課金は発生しません。

買取価格で再エネ参入企業などを補助して援護するために導入時キロワット40円以上で買い取ったのです。さらに送電費用なども上乗せしたら、消費者はキロワット50円以上も余計に支払う事になりかねませんが、再エネの電気生産量がきわめて救いない場合は電気料金に反映する事もなく、しかし順調に生産量が補助金のおかげで伸びたら、別料金を上乗せして取る様にしたのです。

一部の再エネ業者の高いコストの電気料金を全部にならして負担させようというのは非常に不平等な仕組みで、さらに再エネが拡大したら電気料金も高く成るでしょう。

従って、政府と電力会社は、もうこれ以上再エネが拡大しない様に、買い取り価格を下げて来て、今度はキロワット18円にしましたが、多分これでは新規参入業者は利益が出ないので再エネの拡大は弱まると思えます。18円で買い取ったとしても最終電気料金は40円近くになります。10円以下で再エネ賦課金をわざわざ取らなくてもよくなるかもしれませんが、そんな価格でやっていけるわけがありません。

いつか再エネのコストは安くなるとか宣伝していましたが全くそんな事は無く、この10年再エネが拡大してきたドイツは電気料金が世界第2位です。日本もそうならない様に、水力含む再エネは22%までに決めて居ますが、水力は既に7%以上あり、地熱発電も1%を目指しているので太陽光風力は、他の再エネを含めたら、後3%くらいで日本は終わりです。

これ以上ほぼ増やさない様に、使用する電力は今までは再エネ優先で使用していましたが原発再稼働とも合わせて太陽光風力は火力優先仕様に切り替えられるとほぼ伸びる余地はないでしょう。然し火力もいま燃料調整費1円とプラスとなって上乗せされているのです。今現在化石燃料は変動幅が大きく高く成ると燃料調整費として電気料金にマイナスかプラスですが、今後長い目で見たらいずれ枯渇問題に直面するでしょう。そうなる前に取り合いに成ったりCO2削減に向って生産量自体を減らすと思われます。

再エネ賦課金はもう限度いっぱいですが、燃料調整費はいずれ高値安定、それで済めば良いけど、電力需要を賄えなければ結局原発を選ばざるを得ない事に成るのは考えたらすぐに分る事です

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

mrk********さん

2019/3/610:38:28

東電原発が事故を起こした後に、特に関東地方の電力不足が生じたため、当時の馬鹿菅やソフトバンクの孫さんなどが話し合いで、太陽光発電を奨励して電力会社に買い取らせ、その買取電力で支払った電力会社が国の承認を受けて、一般のユーザーに負担させる名目が再エネ再生賦課金と言う名で請求しています。

私見ですが、この制度はお金持ちの家庭や資金豊富な個人又は企業が、太陽光発電を家の屋根や山林を切り開いた場所または、休耕農地などに設置して太陽光発電電力を電力会社に売る事事体は問題ないと思いますが、あからさまに一般ユーザーに分担金のように強制的に支払わせる事には、言わば弱者に負担を強いる事であり、国会で議論を尽くしたのかも不明です。この様な一方的に押し付けるやり方には苦言を言いたいと思います。
この制度を慌てて作ったのは聞くところによると、馬鹿菅にアイデアを持ち込んだのは孫さんだったらしいが、買取価格を決めた経緯などは国民に何の説明もなく、有る時期にキロワット当たり幾らになったという新聞発表が有っただけであり、金持ち優遇の本制度の決定に、消費者不在というのは国民の一人として納得しかねています。
なお、最近の電力事情は回復していると言われていますので、この際各電力会社は買電を止めるべきでは有りませんか。買取単価を幾ら下げてもユーザー負担は無くならないでしょう。

bak********さん

2019/3/610:01:54

電気料金の一部とお考え下さい。誰が単価を決めてるのか、何に使うのか、そんなことが言いたいのなら、安倍さんに言いなさい。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる