ここから本文です

LED直管型 防湿防雨の導入は早い方がよいのか?

vae********さん

2019/3/613:25:57

LED直管型 防湿防雨の導入は早い方がよいのか?

マンションの共用廊下の蛍光灯を20型のLEDに交換を考えていますが、LED電球の保証は5年ですがLED直管型の保証は3年と短く、現在の新製品はまだ出て4年くらいと様子をみた方がよいのでしようか。

補足1年程前に20型の非常灯が売り出され、現在ネット価格が約50%ほどさがってきましたので、あと2年位まてばさらに下がる確率と電気代との比較をしてみたいと思います。

閲覧数:
47
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2019/3/619:32:24

余談
マンションの共用廊下 蛍光灯は 防雨型の場合 器具そのままで バイバス工事し 防雨型LED管に 交換した場合
防水ソケットカバーと管の間に 隙間ができ 完全防水とはいえないので 気持ち悪いです
器具ごと交換する方が望ましい

  • 質問者

    vae********さん

    2019/3/622:08:09

    管理組合はほとんど素人ですので、導入時には電気技師に相談してやっていきます。貴重な意見有り難うございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

yok********さん

2019/3/614:00:17

早く交換すれば早く電力量の削減になります。
私の住むマンションでは二年前に共用廊下の20w蛍光灯を8wLEDに交換して約15%の電力量の削減を達成しました。
金額でいうとざっくり年間50000円です。
因みに二年間で交換したLEDは1本もありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる