ここから本文です

三角大福時代と今の時代は、政界の雰囲気はどのように違うと説明しますか。

zin********さん

2019/3/617:00:53

三角大福時代と今の時代は、政界の雰囲気はどのように違うと説明しますか。

閲覧数:
18
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mir********さん

2019/3/707:28:35

役人がミスをしまくって、自民党が悪いことをしなくなって、野党が出鱈目を言うようになった。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ali********さん

2019/3/617:05:31

三角大福の時代は党内派閥の政治抗争に明け暮れてましたね。東西冷戦のおかげで対外的な脅威はほとんどない時代だったのでそういう愚行に耽ることが可能でしたから。経済も好調だったので国民も、政治家が何をやろうと気にしないしどうでもいい・・・という空気が強かったし。

今は逆に、情勢的に危機に貧した安全保障や一寸先が闇状態の経済動向等から概ね国内は一致しないとならない情勢なので党内抗争は小さいですね。未だにやってるバカも居るには居ますが。また、民主党政権を生んでしまった大失敗から、政治に対して無関心では生きてさえいけない、という事を学んだ日本人も多いでしょうから政治家ももう少し緊張してもらいたいものですが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる