ここから本文です

私は創価学会員ではないのですが勤行だけでもあげても大丈夫ですよ。と言われまし...

cly********さん

2019/3/622:15:04

私は創価学会員ではないのですが勤行だけでもあげても大丈夫ですよ。と言われました。ご本尊様もないのにっていったら、お祈りのつもりで読んでいいよ。詳しい方は教えて下さい。

閲覧数:
68
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tub********さん

2019/3/622:43:53

ちょっと説明は困難でも有ります。
云われた通りに実践しても功徳は現れます。出ます。

誰人の生命にも、あらゆる生物にも、仏界「仏の境涯=大生命力」が
具わっていて内在しているのです。
身・口・意の三業「カルマにも成り得る」の実践・言動は、生命の発
露だからです。題目を唱えるだけでも、生命に響き、作用し、九識論
で云うところの「阿摩羅識」=仏界が触発され、意識にも作用し、湧
いて来るのです。生命力が強く成り、勇気も湧いて来ます。

しかし、御本尊に端座し、題目を挙げるなら、依り、ハッキリ意識で
も解る様に、生命も感情や思考も変化するのです。
基本的には偶像崇拝はしないのです。他力本願・自力本願でも無く、
自他力なのです。偏向しないのです。自分で生命力を強くして、困難
に挑戦する。諦めない=複雑な人間関係、他者にも影響するのです。
他者が諸天の働き・作用もするのです。ですから、自他力なのです。

自分が幸福ならば、家族や廻りの人達も影響され、少しの幸福を得ら
れるし、自分が苦悩し、悲しいなら、廻りも悲しいのです「偏屈者も
いるけどね。他人の不幸を喜ぶ」

自分だけでは無く、他者にも影響する事も理解して下さい。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2019/3/721:04:03

創価学会3世です。

祖父母が戸田会長時代に入信しているので、家に昔の学会の本もあり、詳しい方だと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nom********さん

2019/3/708:21:19

創価学会員です。

家族の反対などでどうしても創価学会に入れない人や、訳あって家に御本尊様をご安置出来ない方もいらっしゃいます。
そう言う方々は、『内得信仰』をされます。

日蓮大聖人様は
『此の(この)御本尊 全く(まったく)余所に求る(よそにもとむる)事なかれ・只(ただ)我れ等(われら)衆生(しゅじょう)の法華経を持ちて(たもちて)南無妙法蓮華経と唱うる胸中の肉団(きょうちゅうのにくだん)におはしますなり(おわしますなり)、是を(これを)九識心王真如の都(くしきしんのうしんにょのみやこ)とは申すなり、
十界具足(じっかいぐそく)とは十界(じっかい) 一界もかけず(いっかいも欠けず)一界にあるなり、之に依つて(これによって)曼陀羅(まんだら)とは申すなり、曼陀羅と云う(いう)は天竺(てんじく)の名なり此には輪円具足(りんえんぐそく)とも功徳聚(くどくじゅ)とも名くるなり、此の御本尊も只(ただ)信心の二字に をさまれり(収まれり) 以信得入(いしんとくにゅう)とは是なり。』
と仰せになりました。

《通解》
この御本尊は、決して他の所に求めてはならない。ただ、我ら衆生が法華経(御本尊)を信受し、南無妙法蓮華経と唱える、胸中の肉団にいらっしゃるのである。これを「九識心王真如の都」というのである。
十界具足とは、十界の中の一界も欠けず、そのまま一界に納まっているということである。これによって、御本尊を曼陀羅というのである。曼陀羅というはインドの言葉であり、訳すれば輪円具足とも、功徳聚ともいうのである。この御本尊も、ただ信心の二字に収まっているのである。「信を以って入ることを得たり」とあるのは、このことである。

《意訳》
この御本尊を、「どこか別の場所にある特別なもの」と考えるのは間違いで、よそに求めてはならない。ただ、私達が御本尊を信じ抜いて、「南無妙法蓮華経」と唱える、自身の命の中に厳然と備わっているのである。
自分自身の生命の中に、不可能を可能にする秘められた自身の仏の生命の宮殿があり、これを「九識心王真如の都」という。
十界具足とは、一瞬の人の生命の状態を著す考えであり、すなわち、自身の命がそのまま御本尊であり、これを曼荼羅に顕されたものである。
曼荼羅とはインドの言葉であり、円の様に欠けることのなく、全てが備わっている完全な命の状態を指す「輪円具足」、功徳の集まりである「功徳聚」と訳する。
この御本尊も全く同じであり、ただ信心の二文字に全てが備わっているのであり、信心によってのみ、自身の仏界を開くことができるのである。


万人に仏の生命境涯が具わる事を説いた日蓮仏法で御座います。
貴方の生命(胸中の肉団)にも南無妙法蓮華経の仏の生命境涯が具わっておりますので、今は御本尊様がご安置出来なくとも勤行、お題目を唱えると良いと思います。
貴方の仏の生命境涯が開かれ、顕れて参ります。

貴方の家に御本尊様がご安置出来る境涯となれると良いですね。

leo********さん

2019/3/707:05:53

そのままの意味じゃないですかね。
自由でいいと思います。

ちなみに学会が主張するような功徳は本尊があろうがなかろうが出ないことに変わりはありませんよ。

日蓮の主張は破綻していますからね。

ccx********さん

2019/3/700:31:28

自分の意思を尊重して良いと思います。

chi********さん

2019/3/700:14:07

あなたは信者でないのだから好きにすれば良いですよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる