ここから本文です

通訳を雇う際の選び方について。 ここ最近、個人的な用事で3名の通訳の方を雇いま...

アバター

ID非公開さん

2019/3/706:43:58

通訳を雇う際の選び方について。
ここ最近、個人的な用事で3名の通訳の方を雇いました。
それぞれの方に特徴があり、

Aさん(女性)=カジュアルな英語を使う方。簡潔に話す。淡々とした方


Bさん(男性)=同じくカジュアルな感じの英語。更に砕けていてフレンドリーな感じでもある。でも、決して失礼な感じではない。どちらかというと若者言葉っぽい話し方。こちらが言っている内容をかなり端折って話している。キャラクターとしては接しやすい。
Cさん(女性)=かなり丁寧な訳し方。少し堅苦しい感じ。個人的な意見を言ってくれたり、アドバイスをくれるが、少しお節介気味、少しイライラしやすいようで、ちょっと話づらく感じる所がある。そしてその厳しいニュアンスが相手にも伝わっている気がする。ピリッとした空気になり、こっちがオロオロする。笑

このような特徴がありました。
私は英語の内容はなんとなくはわかります。
私自身は人から、丁寧、コミュニケーションが取りやすい感じと言われます。
その上で私が通訳の方に望むのは、丁寧な言葉づかいと私の言っている事を端折らずにそのまま訳して欲しいという事です。特に目上の方と接する場合など、フランクに話されると私自身のキャラクターとして伝わってしまうのがなんとも嫌です。しかし、堅苦しすぎるのも私自身のキャラではなく嫌なのです。。わがままですが。。
じゃあ自分で学んで話しなさいよ、って感じなのですが、緊急的に必要になった為、その様な時間はないという状況です。(^^;

前置きが長くなりましたが、質問の内容としては、通訳の方によって相手に全く違うニュアンスで伝わってしまったり、内容を端折られたり、通訳の方の個人的な感情をを挟んできたり、、、などという事は間々ある事なのでしょうか?
また、この様な事をなるべく避ける為には、どの様な手段で通訳の方を探せばよいでしょうか?
お詳しい方がいらっしゃいましたら、ご回答よろしくお願いします。

閲覧数:
55
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

anu********さん

2019/3/806:55:31

通訳者というのは、A語をB語に翻訳して伝えるのが仕事です。それ以上でもそれ以下でもありません。それを踏まえると、まずCさんはアウトですね。自分の意見を言ったりアドバイスをしたりするのは仕事ではありません。と言うより、通訳としてやってはいけない事です。

端折るのは程度にもよります。同じ表現に訳せないこともありますから、言い方が変わったりすることもあります。ジョークや洒落などは訳しても面白みが伝わりませんし訳すのが非常に難しいので、言わない方がいいでしょう。

本人の履歴を聞くと良いでしょう。どう言う仕事をしてきたか、得意分野はあるか、そしてどこで「通訳」の勉強をしたか。(英語の勉強ではありません)過去の仕事先に、仕事ぶりはどうだったか問い合わせるのも一案です。事前の打ち合わせも非常に大切です。まともな通訳者は必ず打ち合わせを要求しますし、それに対する料金発生は当然です。

他の業界同様安かろう悪かろうですから、費用をケチらないように。通訳者に対して料金が高すぎると思われる方が多いのですが、それなりの訓練を受けた通訳者は、その辺のただ外国語を話せる人とは雲泥の差があります。それをお忘れなく。

長々と失礼しました。

アバター

質問した人からのコメント

2019/3/8 20:34:53

とても勉強になるアドバイスをありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tai********さん

2019/3/711:56:06

どのみち通訳なんか使ってるようじゃまともな仕事はできないよ。んだから誰でもどんな奴でもいいっていう感じです。

vai********さん

2019/3/711:11:53

何の目的?どんな内容?
によるよ~

文系の奴ってヤッパリ馬鹿だな~

VAIBS

プロフィール画像

カテゴリマスター

han********さん

2019/3/709:44:16

お小遣い稼ぎに通訳をする人もいますよ。
募集時に丁寧な言葉づかいと、端折らず、また通訳の個人的な感情をを挟まない方を募集しますと伝えればよいだけではないでしょうか。

また詳細に理解してもらうために事前に打合せをする必要があります。

プロフィール画像

カテゴリマスター

me3********さん

2019/3/709:09:12

あなたと通訳の間の相性と言えるかとも思われますが、通訳はプロなので、お客様の要望通りに仕事しないといけないのが前提です。

あなたが通訳を雇う個人的な用事が、伝える内容が非常に正確でないといけない事柄なのか、あなたの思いや気持ちも一緒に伝えるカジュアルな面もあるのか、と言う事によって通訳がどんな雰囲気で訳すべきか?に関わって来るかと思います。
本来は通訳は決して自分の感情や私見を述べてはいけないのですが。。

そこの所を通訳をお願いした時にシッカリ伝えておくのが、先ずはあなたの最初の仕事であり、通訳側が把握しておくべき事です。
通訳がうまく運ぶかどうかは、お互いの共同作業になるかと思いますよ。

私は資格が無いと分かっていても、時々通訳の依頼があります。
アメリカの学生達が地元の高専の生徒達と行ったロボット大会では(TV放映)、ロボットも学生も移動する中で学生達が思い思いに喋るので、通訳が大変でした。
一方、アメリカのある都市の市長のレセプションでは、流石に市長さんは通訳慣れした話しのプロだけあって、切りの良い所でキチンと言葉を区切って訳すのを待って下さり、その場で初めて聞く声なのに非常にやり易かったです。

以上の経験から言える事は、「通訳に上手に話させる」雇用者も有りかな?とも思えるのですが?

「生徒を上手に教える良い先生」がある一方で、「上手に教える先生にさせる良い生徒」も存在するのと同じ様に。。

chi********さん

2019/3/707:17:24

「通訳案内士」という資格は存在します。

しかし現実的な選択肢として3人が存在するのですから、今さら資格を云々するよりも質問者の目的や肌に一番合う方を選んで、希望を伝えればいいのではありませんか。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる