ここから本文です

徳とは何でしょうか?

aau********さん

2008/11/617:54:34

徳とは何でしょうか?

徳の原字は調べると「悳」で、直+心が重なっています。
心が素直でまっすぐな様で、原字である「悳」を形成し、
後に「彳」をつけて、まっすぐな心で行動するの意を表わしたとありました。

儒教での徳は仁・義・礼・智・信の五徳とありますが、
下記のような文章を見つけました。

「仁」は目で見えにくいが、「義」は行動となり、「礼」は形となって表れ目に見える。
したがって、この「礼」を厳しく躾ければ、その過程でなぜそうすべきかわかり、
悪い心を持った人間でも、その行儀作法と共に心もおのずから正しくなっていく。
(太宰春台)

また、礼の本質は「相手を思いやる心」を目に見えるかたちで表現したものであり、
ほかの徳目(仁、義、信など)と相互して存在するものである。
したがって日常の挨拶ですら相手を思いやる心がなければ、
それはたんなる所作であり、礼とは言えず「慇懃無礼」となりかえって「失礼」になる。
ともありました。

個人的な結論ですが、根本は人を思いやる【仁】であり、
人の歩む正しい道を【義】をいい、義を貫くことで正義となり、
自分を謙遜し、相手に敬意を持って接する【礼】を尽くし、
学問に励み人や物事の善悪を正しく判断する【智】を高め、
心・言葉・行いが一致し、嘘がないことで【信】を得る。

この考えで問題ないでしょうか?

問題ないとすると、徳は人としてあるべき行動とわかりますが、
徳を積む難しさ、徳の高い人の素晴らしさを痛感してしまいます。。。

また、皆さんの御意見や皆さんの『徳』も教えて下さい。

閲覧数:
21,746
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

s_m********さん

2008/11/719:30:55

個人的には、自分以外の人間に対して、自分のことをどれだけ考えずに行動できるか、
その度合いが徳なんだと思います。
儒教で言う徳も、他人に対して行うことが中心に述べられているので。
本当に自分のことを全く考えずに、人のことを思いやることができるなら、
その人は徳のある人ということになるのではないでしょうか。
難しいことはわかりませんが、私はそう考えています。

質問した人からのコメント

2008/11/12 17:15:27

成功 難しく考え過ぎていたようです。
自分の利益ではなく、他人への思いやりが徳になるんですね。
自分の出来ることから行えるよう頑張ります。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

wam********さん

2008/11/701:54:05

“徳”は、天皇制の根幹そのものだと思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる