ここから本文です

神様というのはどういう方なのですか?

アバター

ID非公開さん

2019/3/816:34:06

神様というのはどういう方なのですか?

閲覧数:
110
回答数:
19

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iga********さん

2019/3/817:25:06

神と一言で言っても、いろいろなレベルがあるので、詳しく解説します。全体的に言えるのは霊的存在であるということです。

1.人格神
イエス・キリストとか、ゴータマシッタルーダ(釈迦)とか、人格を持った霊です。道徳・文化・芸術・政治など、人間の生活に関する分野で指導を行っています。人格神にもいろいろなレベルがあります。
(1) 如来(仏):イエス、釈迦など。人格神の中で最高位にいます。
(2) 菩薩:如来より現世の人間に近い部分で指導に当たる霊。如来の管轄下にある。例えば、日蓮やパウロは菩薩級の人格神です。
(3) 羅漢:菩薩の下です。自身もまだ修業中で、悟りを開く途上にあります。しかし、かなり修業が進んでいるので、凡人を指導する力はあります。
(4) 善人霊:神技を行う人の霊です。全体的には善人なのですが、部分的に神技を行うことができるのですが、絶対的悟りはあまり高くありません。限られた分野でしか指導できません。例としては料理の神様(道場六三郎)とかサッカーの神様(ペレ)がいます。

2.最高神
すでに人格を超えた神です。宇宙の全てを司る最高神です。個人が同通することは難しいでしょう。密教では大日如来と名づけられています。

3.自然神
すべてのものに霊が宿るという考え方で、岩、木、山、滝、川、海などの自然を神として拝む土着宗教です。

4.動物神・妖怪
狐・馬・牛などの動物は神の使いである、または天狗・河童などの妖怪を崇めるという考え方から、それらを拝む宗教です。

順不同で思いつくままに羅列しました。まだあると思います。共通して言えることは、神は信仰の対象であるということです。人知を超えた物、目に見えないものに対する畏れ、尊敬、敬服などの気持ちを持って崇めます。

現代は科学が発達していますから、科学的、哲学的、論理的な信仰が時代に合っていると思います。したがって、自然神や動物神への信仰より、人格神、それもよりレベルの高い人格神の教えを学ぶ(神の心を知る)方向で信仰を深めるべきだと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/18件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

smo********さん

2019/3/1009:14:33

神=異星人

k90********さん

2019/3/922:43:36

神様にもいろいろあって、
神社に行けばそこに祭られている神様がいるし、
山にも海にも池にも神様がいる。

それからストーカーのように個人個人を毎日観察してる
神様もいる。

家に居るときは、いつも部屋の天井とか壁からこちらを見てます。
外に出かけると、後ついてきます。

しかし見てるだけで、危ない場面に遭遇しても助けてくれません。

yuk********さん

2019/3/921:53:48

ただ見てるだけ。

決して助けはしない。

tt2********さん

2019/3/913:04:09

万物を無から創造し存在させ続けておられるお方。

tak********さん

2019/3/910:58:22

神道では、先祖や故人も神として考えますし、当然神社の神、自然の神なども存在します。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる