ここから本文です

次の言葉の違いはなんですか?

アバター

ID非公開さん

2019/3/916:44:25

次の言葉の違いはなんですか?

とても混乱しています

染色体
遺伝子
DNA
RNA
ヒストン
クロマチン繊維
ヌクレオソーム

何が何を構成して…それがくっついて…の様な回答をお願いします!!

閲覧数:
31
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

iwa********さん

2019/3/1207:49:47

核の中にある遺伝情報がDNAで、そこから一部を写し出してタンパク質合成のもとデーターとなるのがmRNAです。RNAにはそのほかにも機能を持つものがあります。RNAとDNAはよく似ていますが、糖鎖がデオキシリボースになるなど、遺伝情報の保存のために安定化・改良されています。

核の中ではDNAはヒストンというタンパク質にに巻き付いています。この巻き付いた状態の1つの単位がヌクレオソームです。DNAは1組の長い鎖なので、数多くのヒストンに巻き付いていますが、この全体をクロマチンあるいはクロマチン繊維です。このクロマチンが細胞周期の一部でぐっと凝縮して色素で染めると顕微鏡で観察できる状態になったものが染色体です。

染色体は遺伝情報であるDNAと多くのヒストンでできていて、クロマチンは染色体が伸びた状態で、クロマチンの基本単位がヌクレオソーム、ヌクレオソームは一組のヒストンとそれに巻き付いているDNAの部分です。

クロマチン(Chromatin)や染色体(chromosome)のChrom-という言葉は色という意味です。クロマチンは染まりやすいものというような意味でつけられた名前です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる