ここから本文です

仏教やキリスト教での地獄はどちらも「恐ろしいもの」ですが、自分で都合のいい死...

アバター

ID非公開さん

2019/3/922:59:09

仏教やキリスト教での地獄はどちらも「恐ろしいもの」ですが、自分で都合のいい死後の世界を創造し、信じればたとえ悪人でも地獄に行かないと思います。

この考えは間違っていますか?

閲覧数:
59
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fen********さん

2019/3/923:35:23

それはそれで良いんだけど、それじゃ伝統的な地獄物語で
飯を食ってる宗教団体が不愉快だと思うよ。

宗教教団の地獄物語もその宗教団体の都合で造られた物
なんだけど、説明している間はまぁもっともらしく聞いてやれよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mak********さん

2019/3/1315:15:37

地獄はあります!改心してください✝️

sir********さん

2019/3/1215:45:21

自分で都合よく妄想しても、そうならないから困りモノですよね〜、

希望通り行けば良いのでしょうけどね、
そう上手くは行きませんよ世の中。

yos********さん

2019/3/1209:40:15

仏教は生まれ変わるというのが基本の考え方です。生まれ変わるのですから、天国や地獄が現実とかけ離れた所に在ったのでは辻褄が合いません。天国も地獄も現実の世界で見ることができます。例えば、金持ちの幸せな家庭に生まれる子供と、貧乏で親から虐待されるような家に生まれる子供、この違いが天国と地獄です。他には平和な国に生まれる子供と戦争が絶えないような国に生まれる子供、この違いも天国と地獄です。
仏教の地獄絵図は比喩です。地獄絵図には火で焼かれたり身体を切り刻まれたり、水責めにされたりしている姿が描かれていますが、爆弾で吹き飛ばされたり、タバコの火を押し付けられたりすることと、なんら変わりはないと思いませんか。罪人を攻めている鬼は怒り怨み嫉妬に駆られた人間の姿を比喩的に描いたものです。子供を虐待する親、戦争で多くの人を焼き殺し傷ける人間が鬼なのです。

waw********さん

編集あり2019/3/1009:14:05

宗教を作るって事ですよね。
みんな天国行きます!って教えですね。
間違ってないと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

h0q********さん

2019/3/923:51:05

キリスト教では、麻原彰晃だって、サリン事件の実行犯だって、
殺人魔だって、大強盗だって、強姦魔だって、
悔い改めれば、罪を赦されて死後、天国に行くことができる
宗教です。
最後は神の前にその罪を告白して赦しを受ければ、
最後は天国へ行けます。
彼らはその信仰によって罪を赦され、天国に行けるのです。
これは,全てのキリスト教宗派に共通の教えです。
「罪の赦し」はキリスト教の基本です。
イエスの十字架と復活を信じて、洗礼を受けると、
罪の上に新しい永遠の生命が、上書きされ、新しい人、に
生まれ変わり、洗礼を受ける前の罪は、どんな罪でも許されます。
極端な例で、失礼ですが、何人殺そうと[神・の・前]
あくまでも[神の前]限定です=では赦されます。
その後、犯した罪は、悔い改めれば、死後、救われ=赦され、
天国に行くことが出来ます。
心の底から悔い改めれば[死後]赦されるのです。
あくまでも[死後][神の前]限定ですから。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる