ここから本文です

張本智和選手はなぜあんなに強いのか?

myo********さん

2019/3/1014:59:23

張本智和選手はなぜあんなに強いのか?

こんにちは。24歳の会社員です。

中学の頃卓球部でしたが、卒業して以来するのも観るのも辞めてしまい、卓球とは無縁の生活を送っていました。

そんな中、ふとテレビをつけると水谷選手と張本選手が試合をしており、なんと水谷選手がストレート負けしていました(驚)

また、現在15歳にして世界ランク4位という事実を知り、さらに驚きました笑

本題ですが、張本選手はなぜあんなに強いのでしょうか?

自分が考える張本選手の強さは、以下のように思います。

・バックハンド(特にチキータ)。

・相手に打たせないようにストップする技術。

・多彩なサーブからの3球目攻撃。

みなさんはいかかでしょうか?
特に今現在卓球に携わっている方から回答いただきたいです。

よろしくお願いいたします。

閲覧数:
250
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

四角い奴さん

編集あり2019/3/1016:40:00

プラスチックボールになってから回転がかけにくくなったので、ロブで粘ったり、回転の変化でミスを誘ったり、ドライブの回転で押し切ったりするようなプレーがそれほど効果的でなくなってきました。

故にどんどん卓球がハイスピード化し、バック側に来たボールを回り込んでフォアで打つような暇もなくなってきています。
そこで張本選手のバックハンド技術が活きるのです。どこにボールが来ても高い威力を維持しながらプレーでき、台から下がることがほとんどない。



余談

極端な話、球技で最強になる選手は「人間の反応では追いつかないほどのボールを送ることができる選手」なのです。
どんな変化球を持っていても、バットやラケットに当てることさえできれば相手には慣れるチャンスが与えられます。
しかし、追いつけないほどのスピードのボールが送られてくれば、どんな回転であろうと軌道であろうと、触ることすらできません。そして触ることができなければポイントにつながる可能性は0パーセントですよね。結局理想だけを語ればスピードが正義なのです。

張本選手のスピード卓球は、プラスチックボール卓球だけにとどまらず、球技の考えとして非常に合理的なスタイルと言えます。

  • 質問者

    myo********さん

    2019/3/1021:56:32

    ご回答ありがとうございます。
    張本選手の強さの理屈は全球技に共通するということですね。
    そんな怪物が生きているうちに現れるなんて夢にも思ってませんでした笑
    少し調べてみましたが、おっしゃる通り現在卓球で使用される主流のボールはプラスチックということを知りました。
    セルロイドボールが当たり前だった私にとって少し驚きです笑
    私が卓球をしていた時代は、反発性のあるグルーが禁止となって、それに対応した選手が第一線で活躍している印象でしたが、
    今はボールに対応した選手が第一線で活躍する時代なのでしょうかね。
    そうだとすると、張本選手は自身のスタイルと時代がばっちり合っているような気がします^ ^
    男女共に日本卓球の将来が楽しみです^ ^

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/3/15 20:44:05

現代卓球のみならずスポーツ全体に通じることまで教えていただいたのでベストアンサーとさせていただきます。

「張本智和」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

卓球ショップ店長です。
そうですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2019/3/1017:01:53

まず、水谷選手の小学生くらいから、ルールの変更で、40mm球になって、回転量が少なくなったり、球が遅くなったりと、ラリーが続くようになった結果、小学生や中学生や高校生の経験値が、上げ易くなりました。


更に、張本選手のご両親は、中国のナショナルチームに在籍した元超一流選手で、幼少の頃から英才教育を受けて、遊びの卓球を覚えることなく、真剣勝負の卓球を身に付けられているので、一球打つ毎に経験値を積んでいる状態だったはず。


しかも、ご両親は、中国速攻時代の選手で、その流れを張本選手に叩き込んでいるので、彼の速攻卓球に生かされているのです。


更に、プラスチック球に変項になったりと、ルールが追い風になって、ドンドンと自信が付いて行っているので、彼以上の才能の持ち主で、彼以上の環境で育った選手じゃないと、なかなか勝つのは難しいでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

jiv********さん

2019/3/1016:04:37

前陣速攻、つまり、無駄に下がらずに台にはりついたまま強打をする人がランキング上位に上がってきている印象があります(伊藤美誠、平野美宇も同じく)。つまり、下がってドライブを打つ人(水谷はそういうタイプです)よりも早いタイミングで強打が返ってくるので、相手としては反応が間に合わずやりづらいのだと。

中国が1970年代から日本を抜いて世界トップになった時がそのような戦法でした。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる