ここから本文です

アラフォー女性の保険見直しについて アラフォー突入をきっかけに保険見直しを...

tra********さん

2019/3/1016:33:37

アラフォー女性の保険見直しについて

アラフォー突入をきっかけに保険見直しを始めましたが、なかなか決められません。
無料相談の窓口をいくつか回り相談しましたが、窓口によって全く違う

ことを言われたり、加入者が多くて流行っているという保険のパンフレットが予め用意されていていきなりそれを勧められたりして、ますます決めにくくなってしまいました。

今、県民共済には入っています。
シンプルな月額2000円のコースですが、県民共済にも、更に保障をアップさせた4000円のコースや、プラスして付けられる医療保障のコースなどがあると知りました。

アフラックやオリックス生命など、大手の保険を勧められてきましたが、そういうのではなく、県民共済のみで掛け金を高くして保障を充実させたいと思うのですが、いかがでしょうか。

県民共済のみだと危険なことや困ることがあったら、経験をお聞きしたいです。
よろしくお願いします。

閲覧数:
58
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

buk********さん

2019/3/1100:52:06

共済のデメリットは将来高齢になったとき、いざ本当に必要な時の保障が少ないのが大きなデメリットです。また終身保障ではないので注意が必要です。

基本ベースに保障切れの無い終身医療保険、上乗せを共済や定期保障の組み合わせが合理的です。もちろん終身保障だけで準備すると安心ですが、そのあたりは保険料と相談してみてください。

流行の保険を勧めてくると思いますが、それが本当に自分に必要な保障なのか見極めることが大事です。日本人は「流行」や「みんな」という大衆の流れに乗る言葉に弱いので、保険の必要性を自分で納得する事が大事です。なぜそれが必要か、それを教えてくれる担当者に出会えることを祈っております。

質問した人からのコメント

2019/3/17 02:52:08

とても分かりやすかったです。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

末次祐治さんの画像

専門家

末次祐治さん

2019/3/1421:07:39

福岡の経済的幸福度に貢献するファイナンシャルプランナーの末次ゆうじです。

保険商品は種類が多すぎて確かに迷ってしまうのも理解できます。
今後の事を考えての見直しだとは思いますが、商品自体は各社そんない差はありません。

医療保険にしても、入院日額、手術、入院一時金、先進医療と、ガンなどの一時金特約と大差はないかと思います。


よって、見直しでは、商品自体は当然大事になりますが誰から加入するか? 担当者という目線で(できれば一生のお付き合いができる方がベスト)考えのも一つだと思います。

加入して終了ではなく、今後商品自体も進化していくでしょうから金融情報リテラシーのアップを効果を期待できるかと思います。

県民共済自体は、民間の商品とは違って、掛金も安く、保障内容もバランスが取れています。ただ、年をとれば保障内容も下がっていきます。

保障を保険商品で賄うという考えならば、終身保障の商品(医療やガン保険)を柱にもって、現役時代は共済も上乗せで準備する方法もいいのではと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる