ここから本文です

こんにちは。 現在のドル円ですが、112円台から110.7円台まで下がりましたが、...

san********さん

2019/3/1117:24:08

こんにちは。

現在のドル円ですが、112円台から110.7円台まで下がりましたが、これが調整なのか、下落途中かなどの判断はどこでされますか?

それともう一点、調整って判断するのならば、調整からの上昇への転換点はどこであると言えますか?

テクニカルで解説して頂ければ幸いです。是非ご教授お願いします。

この質問は、ham********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
60
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ham********さん

リクエストマッチ

2019/3/1118:35:52

>現在のドル円ですが、112円台から110.7円台まで下がりましたが、これが調整なのか、下落途中かなどの判断はどこでされますか?

私は、「フィボナッチ・リトレースメント」とRSI(14)を見ていることが多いです。→「調整か、それとも下落途中の動きなのか」は、これを見て判断することが多いです。

ドル円の4時間足チャートです。↓
https://www.mql5.com/en/charts/9875087/usdjpy-h4-gaitame-finest-com...

「先々週の安値」と「先週の高値」を基に、フィボナッチ・リトレースメントを引くと、先週末の夜、ちょうどフィボナッチライン(21.6)まで下がったところ(a)で反発しました。

〇もし、先週の高値からa点までの下げが「上昇局面の中の調整の下げ」であれば、今週のドル円は、フィボナッチライン(61.8)であるb(111.45円)を抜けて上昇していくだろう…と考えています。→それゆえ、111.45円を抜けたら、「110.7円台までの下げは調整だった」と判断しますね。

〇逆に、上昇しても、フィボナッチライン(61.8)であるb(111.45円)まで届かずに下げて行き、さらにaを超えて下げていく、または、bで反転しaを超えて下げて行くならば、「下落途中のもみ合いだった」と判断します。



>それともう一点、調整って判断するのならば、調整からの上昇への転換点はどこであると言えますか?

上で説明したように、111.45円を上に抜けた時点で「調整からの上昇への転換点はa点だった」と判断します。


【補足】
ちなみに、RSI(14)の50%ラインを抜けるか、抜けないかも気にしています。

  • 質問者

    san********さん

    2019/3/1119:04:10

    ありがとうございます。色んな局面を事前に分析されてるのですね。

    とても参考になりました。ありがとうございます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる