ここから本文です

米から造ったお酒は日本酒だし、ぶどうから造ったお酒はワインですよね?これらは...

cra********さん

2019/3/1206:18:03

米から造ったお酒は日本酒だし、ぶどうから造ったお酒はワインですよね?これらは全て醸造酒なのに、なぜ芋や麦やトウモロコシから作るお酒は殆ど蒸留酒しかないのですか?米やぶどうから造る醸造酒がおいしいのなら

、芋やトウモロコシからも醸造酒を造ればいいのに、なぜわざわざ焼酎みたいな蒸留酒にしてしまうのですか?理由を教えて下さい。

閲覧数:
70
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gin********さん

2019/3/1320:42:07

芋とコーンですとちょっと物が違い過ぎるので芋の方で解答致しますが、芋焼酎の醪(日本酒でいう絞る前の米と麹と水が入ったもの)というのをご覧になったことはありますか?

一度動画か何かで見て貰えると解りやすいんですが、米や麦の様にデンプン含有量が多くそれ以外の成分が少ない穀物ではない、芋類の様な繊維質の多い原料を使った酒の醪というのは日本酒やビールの醪と比べて非常に比重が高く、簡単に言うと全体量に対して絞った際の液量が非常に少なくなる為「搾る」事自体がかなり難しいんです。ですから実は液体を取り出す為に「わざわざ蒸留する」のではなく「蒸留する方が簡単」なんです。

それと、実は2012年にも全く同じような質問に回答しているのですが、芋焼酎の醪の現物を実際に目の当たりにすると気付くのですが、その「強烈な臭い」は日本酒やビールの非ではなく、そして肝心の味は、元々腐造を防ぐ為に白麹や黒麹といったクエン酸を出す麹を使っている為、単純に「物凄く酸っぱい味」でしかないのです。

もし機会があれば一度試してみると良いかも知れません。とてもとても、流通させていいような味の酒にはならないというのを身を持って感じる事と思います。

質問した人からのコメント

2019/3/15 21:42:13

詳しい回答ありがとうございました。大変参考になり、勉強になりました。他の皆さんの回答からも教わるものがたくさんありました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yuk********さん

2019/3/1519:47:02

そもそも最初から「目的が違う」から。
その土地の人間に好まれた味のものは醸造酒の状態で飲まれるけど、そうでないものは素材の風味をわざと消して(日本では甲種焼酎と呼ばれる)アルコールを抽出することに徹したほうが長期保存できるし嵩が減るから運搬が楽になるし、商業的に理に適ってる。だから最初から「蒸留酒ありき」で醸造しているってこと。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ple********さん

2019/3/1207:55:42

麦はビールっていうどメジャーな酒がありますが、とうもろこしやさつまいもの酒は単純に美味しくないから淘汰されたんでしょうね。

米の蒸留酒もぶどうの蒸留酒もあるけど、原料とも言える醸造酒が消えずに残っていてむしろ蒸留したものよりも格上と見られるのは、味わいでの評価によるものですからね。

iso********さん

2019/3/1207:27:36

原酒だと濾過しただけではニオイがキツそうですね。

mhj********さん

2019/3/1207:16:12

原料⇒発酵⇒蒸留です。
蒸留するとアルコール度数が高くなります。
更に原料の味が分かり難くなります。
蒸留酒は水で割ってアルコール度数を下げています。
日本酒は蒸留していないので二次発酵する場合が有るので酒造用のアルコールを入れて二次発酵を止めています。
家庭で作る果実酒は、アルコール度数の高い焼酎を使わないと二次発酵し密造酒になります。
どぶろくが、禁止なのは二次発酵するのが原因です。
さて本題ですが、蒸留すると米や葡萄の味が消えてしまいます。
それと日本酒等の醸造酒は、歴史的に蒸留する技術が無かっただけです。
古代ローマの酒も蒸留していません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる