ここから本文です

クロマサングローブをご利用したことのある方はいますか これまで、高尾山やあ...

spa********さん

2019/3/1215:18:49

クロマサングローブをご利用したことのある方はいますか

これまで、高尾山やある意味初心者でも登りやすい山で登山を行なっていました。

いよいよ本格的に道具も揃えて、難易度も上げていこうかと考えています。

そこで見つけたのがこちらの商品なのですが、評価はいかがでしょうか?

https://www.aandfstore.com/store/commodity/0/19841740

こちらを参考に探していましたが、これはあっていますか?

トレッキング用の手袋と一言で言っても、用途や季節に応じて、様々な機能・形状を持つものがあります。機能によって、以下の種類に分類できます。

・防風グローブ:防寒用のグローブです。一年通して使用できます。風を通さず、かつ防水透湿加工のされているものがおすすめ。

・フィンガーレスグローブ:夏の登山で重宝するタイプ。指先が自由になるので、靴ひもを結びなおしたり、カメラを扱ったりなど、繊細な作業をするときにも便利です。

・防水グローブ:防水機能のある素材を使ったレイングローブなどを指します。雨天時に活躍。防水性だけでなく透湿性が高いものを選ぶと、蒸れずに快適に使用できます。

・インナーグローブ:手にフィットする軽量で薄いグローブです。単体で使用したり、防水グローブと併用します。冬場はもちろん、気温の変化の激しい春や秋などにも一つ持っていると便利です。

・インサレーショングローブ:水濡れに強く、中綿の入った防寒用のグローブです。単体で使用したり、シェルグローブと併用して使用します。雪山には必須。

閲覧数:
280
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oba********さん

2019/3/1707:56:20

商品説明を見ると、暑い時期用のグローブのようですね。今の時期ではまだ寒そうです。
ただ真夏は暑過ぎて、登山中にグローブなんて付けてられません。
私は春から秋用の薄手のグローブと、秋から冬用のメリノウールのグローブを使ってます。歩いてるうちに暑くなるので、毎回途中で外してます。
雪山に行くのでしたら、上記のグローブは向きません。保温性のあるインナーグローブ➕オーバーグローブやアルパイングローブが必要です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

tie********さん

2019/3/1221:42:06

指の先端が出る手袋は岩場などを触るときにいいと思います。靴ひもはそれほど頻繁に結び直さないので。ただし,指先が冷たい岩に触れるとかじかむリスクはある。なので痛しかゆし。

防水性のある手袋は,3択。ゴア,アウトドライ,テムレスなど。でもゴアもアウトドライも一旦,中に浸水すると逆に水はけが悪いので,ずっと水がたまったままとなる。ゴアやアウトドライとはいっても,手袋は特に指先の縫製が複雑なので,長時間の降雨ならば必ず浸水してきます。なので降雨が激しいときはテムレスなどがベター。ただしテムレスも蒸れます。長時間つけていると。

インナーの手袋とはつまりアウターがあることが前提でしょうが,素材はポーラテックなどの化繊,又は未脱脂のウールとなるかと。どっちにしても蒸れますが,後者の方が蒸れにくい。濡れてもぬくい。ただし高価。なので安いニットの手袋もあり。アクリル,ポリ,ナイロン,ウールの混毛など。この場合のアウターはペラペラの素材のもの。ミトンでもロブスタータイプつまり3本指でも。5本指でも。化繊のインナーの手袋は標準でアウターとセットで販売しているものも多いです。しかしインナーとアウターとを分離して,好みに応じてチョイスしてもそれはそれはいい。あとはハンドシューペーターの手袋はトレッカーという名称のものもあるが,手首が短い。なので後悔する。

中綿が入ってるもの例えばプリマロフトが入っているようなものは確かに極寒冷地用。BDなんかが数種類ある。ガイド,ガイドフィンガーつまりロブスタータイプとか。もうちっと緩いものならソロイストとか。ここらあたいは何故かBDの独擅場。

でも防寒性,防水性にこだわらない局面ならば,ゴム引きの作業用手袋が鉄板。安いので邪険に扱えるし,サイズ感間違っても後悔それほどない。これは防風性というよりも,手の皮膚を保護するため,という感じ。転んだときなどのため。


手袋ってサイズで後悔しどおいなんですよ。結局。親指と人指し指の先が余らないように。だいたいどっちか,あるいは親指の先があまる。私は。

いずれによせ,予備は必ず持っていく。その場合,寒いかな,と思えばウールもありだし。さらにウールだけど沢つたいのルーツも通るので,というなればアウターももちろんあった方がいい。というか必須。あるいは雨天かな,と思えばテムレスもあり。日帰り,温暖,ならばゴム引きの予備でもよし。登りで蒸れて濡れるので,寒いというよりも気持ち悪くなるし,なにより最悪,指先の皮膚がふやける。これはいけない。くだりでは新しい手袋がベター。

mur********さん

2019/3/1220:40:48

個人的にはフィンガーレスグローブを愛用しています。

やはり機動性が非常に重要です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる