ここから本文です

わかるかた 『世界恐慌の原因を第一次世界大戦後のアメリカの経済』 から説明し...

jdd********さん

2019/3/1309:55:17

わかるかた
『世界恐慌の原因を第一次世界大戦後のアメリカの経済』
から説明してもらえないでしょうか?

閲覧数:
47
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ser********さん

編集あり2019/3/1415:46:41

①当時、世界経済の中心はアメリカではなくヨーロッパでした。しかし、第一次世界大戦によってヨーロッパ諸国は疲弊して、一時的に工業輸出などがストップします。

②ヨーロッパが戦争で疲弊した事で、世界経済の中心はアメリカに移ります。多くの国々が貿易相手国をヨーロッパからアメリカに移したのです。

③工業製品の輸出などで外資が大量に入ってきたアメリカは国内にどんどん企業・工場を増設して生産数を伸ばします。

④ところがヨーロッパ諸国が戦争から復興してくると、再びアメリカからヨーロッパに貿易を移す国が現れ始めました。

⑤これにより、アメリカは生産数を増やしたものの、大量の売れ残りが発生する状況となりました。当然、こうなると企業も利益を得られず倒産します(これがアメリカの株価大暴落です)

⑥ここで重要なのが、何故アメリカの企業が倒産すると世界恐慌に発展するのかということです。
実は、この時期のアメリカはヨーロッパ諸国の復興(特に敗戦国のドイツ)の為にお金を貸していました。(当然、後で利子付けて返してもらう計画でしたが)

⑦ところが、国内で次々と企業や工場が倒産し失業者が溢れたことで、国外に援助なんてしている状況じゃなくなります。そこで、アメリカはヨーロッパ諸国に対する支援を打ち切りました。

⑧アメリカからの支援が受けられなくなったヨーロッパ諸国は戦後の復興が難航し世界恐慌と呼ばれる暗黒時代に突入することになりました。

説明は以上になります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

jun********さん

2019/3/1323:42:02

[産業革命]以降、機械でモノを大量に作る事で、[人が要らなくなった事]と、[モノの価値が下がってデフレが起こった事]、つまり[大量の失業者]と[大量生産による需要と供給のバランスが崩れた]から。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる