ここから本文です

ある日、 体毛が薄い祖先Aさんが 突然変異で15番目に生まれた。 以来体毛少な...

アバター

ID非公開さん

2019/3/1408:06:42

ある日、
体毛が薄い祖先Aさんが
突然変異で15番目に生まれた。

以来体毛少ない子孫は100人位になり
結果体毛あるグループは絶滅して
Aさんのグループだけが
生き延びて
73億人にまで

なった。

こんなストーリーかな?

閲覧数:
12
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tan********さん

編集あり2019/3/1408:35:32

それは、ちょっと違う。

Aさんで発生した、体毛ない遺伝子が広がった。
ということです。

夫系で継承される苗字

ある鈴木さんの苗字は父方の祖父から継承しているが、遺伝子情報としては、父方の祖父からは 1/4
たまたま、鈴木家で男が多いと、鈴木姓が増える。
増えた鈴木さんの遺伝子中で 父方の祖父から伝わったものは、量としては 父方の母 母方の父 母方の母 同量です

15番目の体毛の薄い先祖が単為生殖しない限り、子孫がAさんのコピーになることはない。

イブ仮説というのは分析が難しいので、単為生殖的に伝わるミトコンドリア遺伝子で分析したら、分かりやすかった、というものです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる