ここから本文です

交通事故の示談金、慰謝料、後遺症についてです。

アバター

ID非公開さん

2019/3/1411:05:37

交通事故の示談金、慰謝料、後遺症についてです。

2年前の12月に私がバイクで優先道路30km/h制限を20〜25km/hほど超過して走っていた際に見通しの悪い十字交差点の左手から一時停止無視の軽自動車が突然現れブレーキをしましたがフロントがスリップし(スリップしなければそのまま追突するような状況です)そのままバイクは相手車両へ突っ込みフロントフォークは日本とも折れフレームまでダメージが届き廃車、私は対向車線を超え誰かの家のガレージに転がっていました。その後月に2〜3度の通院を半年。
その時分の過失割合は1:9で右足指周り計5カ所ほど骨折(のちに14球9号認定される)と腹部や膝の擦りむけ傷。
バイク、装備品などの物損で9割分はしばらくしておよそ40万ほど支払われました。
そして先ほど保険会社から連絡があり過失割合は20〜25km/hほど超過していたので8:2に変更。支払額は自賠責基準上限の113万円。自賠責基準から変わると113万より安くなるみたいで27万ほど増額しての上限額みたいです。自賠基準なら後遺症14級は32万その他で80万ほどと言う計算ですよね?
これは妥当な金額でしょうか?
仮に弁護士基準で進めれば後遺症14級は110万。相談所からは確実に増額の見込みがあるので弁護士を入れた方がいいと言われましたが示談の今までかなり時間がかかりました。職場にも迷惑をかけいろんなところへ行った愛車は見るも無残な姿にしばらくまともに動けないのもあり精神的にはかなり辛かったです。弁護士を入れたとしてすぐ話しはまとまるのか不安で依頼するべきかどうかとても悩んでいます。

閲覧数:
133
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2019/3/2108:18:55

そんなでしょう

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kyo********さん

2019/3/2109:16:28

弁護士入れれば解決まで時間はかかります。すぐにというのは難しいと思います。

ただ保険との話し合いは全て弁護士の方でしてくれるので質問者様がする事は弁護士との打ち合わせであとは話がつくまで弁護士に任せておけばいい事です。

実際弁護士との打ち合わせにしても最初に詳細を話しておけばそう何度もしなければならないものでもないので質問者様自身は仕事しながら弁護士と保険が話がつくのを待てばいいだけですよ。
打ち合わせで仕事休んだり早退しなければならないとしても日数的に大した日数にもなりませんし弁護士次第では仕事終わった後など時間調整してくれる場合もありますよ。

oas********さん

2019/3/1411:56:29

自身の保険に人身傷害補償などあれば過失相殺分はなしにできます。詳しくは自身の保険会社に問い合わせてください。

弁護士もピンキリです。相手が交渉に応じるかどうかは現段階では不明です。相談所はビジネスですので不安にならないように提言します。しかしここでの質問でも弁護士に相談したが話がまとまらなかったなどの質問もあります。実際にそういう話もちらほら聞きます。

不安であれば交通事故に実績のある弁護士のほうが無難でしょう。

弁護士によっては交渉が難航したとき裁判すらしてくれない弁護士もいます。

不安にさせて申し訳ないですが契約するまでは問題ないといわれたのに契約してからトラブルになっているケースもないとは言えません。その辺は弁護士に直接聞いたほうがいい場合もあります。

例えばその弁護士の交通事故に関する実績をうかがうなどです。どんな裁判をしてどのような結果を出したか。それを聞くだけです。そこで何も出てこないような弁護士であれば少し危険と見たほうがいいでしょう。

交通事故に実績のある弁護士は交通事故裁判の一つや二つ日常のように行っていますので。実は保険会社も弁護士だからといった理由で素直に払わないところも出てきています。弁護士特約という保険で弁護士を使う方が増えており(そもそも自分たちが作った保険ですが)言われるまま払うと自分たちの利益も減るからと対策を講じているようです。保険会社の仕事はいかに支出(しての損害金の支払い)を少なくするかですから。

弁護士会公表のひまわりサーチに弁護士の専門性を分けた検索ができるようになっています。そこを利用するのも一つの手です。何も実績のない弁護士ですと裁判経験を聞いただけで不快な態度になる弁護士もいます。その時点で委任しなくてよいと判断ができるのですが二度手間ですね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

さん

2019/3/1411:19:48

弁護士に相談して決めたらどうですか?

ちなみに弁護士介入であればすぐには話はまとまりません。当然早くても数か月長くて1,2年です。

bs1********さん

2019/3/1411:16:58

過失割合については速度超過があるので、修正要素ありで2:8 3:7が妥当でしょう。

弁護士を委任して損害金の請求をすれば慰謝料の部分はアップする可能性は高いですが、その変わり損害金総額から過失分治療費等も減額されます。

弁護士費用特約が使えるなら別ですが、自費で依頼すると費用対効果が薄い。

まぁそのあたりも含め、保険会社提示資料をもって、弁護士に相談だけしてみればいかがですか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる