ここから本文です

胃カメラの検査でバレット粘膜と言われました。慢性的な逆流性食道炎の症状があり...

luc********さん

2019/3/1413:42:58

胃カメラの検査でバレット粘膜と言われました。慢性的な逆流性食道炎の症状がありこの一年でバレット粘膜ができたようです。
今生検に出しているのですが、バレット粘膜=バレット食道というこ

となのでしょうか?

バレット食道から食道がんになる確率が高くなると聞きました。

粘膜がまだでき始めたところであればこれ以上拡がらないように治療はできるのでしょうか?


詳しい方いらっしゃいましたら回答よろしくお願いします。

閲覧数:
522
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

car********さん

2019/3/1522:55:07

バレット粘膜は胃酸の逆流により食道粘膜が胃粘膜に近い状態になるもので、バレット食道はバレット粘膜がある大きさ異常になったものを言います。
広がらないようにするのは逆流性食道炎を治療することです。

日常生活で出来ることは

ストレスをためない

暴飲暴食をしない

お酒を飲みすぎない

食べたあとすぐに横にならない

などです

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる