ここから本文です

大阪の二重行政解消て都構想じゃないとできないの?

eat********さん

2019/3/1615:17:31

大阪の二重行政解消て都構想じゃないとできないの?

閲覧数:
36
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ctg********さん

2019/3/1623:40:51

大阪市のままで十分可能です。

質問した人からのコメント

2019/3/22 12:02:13

そうだよね

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

w_m********さん

2019/3/1616:07:33

話し合いで解決出来れば、越したこと無いが、愚かな人間だし、縄張り争いやその他利権構造など、組織が大きくなる程、話し合いって機能しません。

もし大企業で同等の力を持つ社長が二人いれば、それぞれに派閥が出来て会社の方向性がバラバラになります。

過去旧日本軍では海軍と陸軍は同じ日本軍にもかかわらず非常に仲が悪く、当時空軍が無く海軍はゼロ戦。陸軍は隼と独自に戦闘機を開発しました。運用の用途が異なると言ってしまえば、それまでだが
部品の共有化もせず、パイロットの訓練も別々に行っていました。
合理的に考えたら部品の共有化はした方が無駄が省けるしパイロット育成にしてもある程度(より専門的な部分を除き)一緒にした方が合理的。
また、海軍と陸軍は予算の分捕り合いもあり、喧嘩ばかりだった様です。

大阪都構造はその様な人間の愚かな部分を理解した上で、仕組みとして対立が起こりにくい仕組みにする事です。

東京都の場合、都知事と議会の対立はあっても、それは都議会のみで、大阪の場合それが市議会(市会)府議会とそれぞれ対立があり、ある一方が何らかの方針が決まって実行しようとしても、更に大阪市大阪府との対立が待ってます。

大阪の場合どう考えても、都構想を実現しリーダーを一人にした方が合理的です。

ken********さん

2019/3/1615:50:50

他の方法もあるということで、今行われているのが、大阪戦略調整会議という話し合いで、二重行政を解消しようとする動きです。当然、考えの違う者同士が顔を突き合わせても、決まらないものは決まりません。非協力的な人が居ると、会議が機能しなくなります。
話し合いで物事が解決すのであれば、地球上から戦争は無くなります。
格差も、差別もなくなります。
話し合いは重要ですが、それでは解決できないこともあることを認識し、その時はどうするかを考えておくべきなのです。
大阪都構想は、東京という実績があるのです。東京都の形態を批判している人も、23区が東京市という一つの政令指定都市であらばと考えると、それが良いこととは思わないでしょう。
広域行政に関する責任者は一人であるべきで、その人の判断が間違っていれば、リコールすれば良いのです。
それを府民がどう判断するかは選挙で明らかになるのです。
だれが責任者なのか、分からない体制は政治家には都合が良くても、府民には良くありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる