ここから本文です

コミックのこち亀でエアガンの改造(パワーアップ)でピストンの面積やばねの強さを...

bbi********さん

2019/3/1619:38:52

コミックのこち亀でエアガンの改造(パワーアップ)でピストンの面積やばねの強さを2~4倍にする話がありましたが、可能な事なんでしょうか?

閲覧数:
82
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rig********さん

2019/3/1621:14:28

質問者の意図が、「漫画のような技術力のある両さんなら可能なのですか?」
であれば、可能です。
漫画の内容のように、性能を適切に上げることは可能でしょう。

が、誰でも可能か?というと難しいです。
特にミストン面積の増加は、カスタムパーツとして販売されていない場合は、完全に個人技量になるのでさらに困難度が高くなります。

また、単にスプリング交換でも、スプリング交換できるまで分解する必要があります。特に、スナイパーライフル系の一部は、スプリングを取り出しにくいように加工されているものもあります。

1)ピストンの面積増
ピストンストロークを変化させない前提で、効果としては空気量の増加→弾道安定(スプリングの強さによってはパワーアップにも寄与)などの効果が期待されます。
一般的には、カスタムパーツで販売されており、それを組み込むこととなります。
勿論、電動ガン以前からありましたが、メジャーな電動ガンを例にすると、シリンダーの肉厚を薄くし、その分ピストンヘッド及びピストンヘッドOリングの径を大きくします。
こ〇亀では、一部、シリンダー系を変更する記載もありましたが、その場合フレーム等も加工が必要となり、両さんの腕の見せ所とも言えます。

2)スプリングの強さ
パワーアップで一番簡単な手法です。現状では、銃刀法で明確に基準値が決まっていますので、それを超えるようなパワーとするスプリングは厳禁です。
とはいえ、かなり前のを例にすると、スプリングを強くして大きくパワーアップすることは誰もがしていた時代もあります。
そのような、強いスプリングを使用すると、電動ガンであれば、ギャやメカボックス及びモータ並びにバッテリーを痛める原因となります。
ですので、スプリングに応じた各部に素材自体を強化した部材に変更や、力学的に力を分散させるように加工(メカボックスのシリンダーヘッド部の角をドリルで穴あけする等)を適切に行う技術が必要となります。
電動ガン以外でも、ストレスはかかりますので、メーカーの耐久力を超える部分を強化する必要があります。
こ〇亀では、フレームを魔改造する等、両さんの拘りが伺えるところがあります。

質問した人からのコメント

2019/3/20 20:26:04

理解できました。6人の回答者さま 詳しい解説ありがとうございました。とても良かったです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

min********さん

2019/3/1719:25:20

スーパー9を改造した「スーパー90000」とかナントカの話が昔ありましたね。
スーパー9については確かに魔改造はありましたね。工業用スプリング入れ込んだりして。
もちろん現在では違法ですが、改造スプリング自体はまだ見かけますよ。

akw********さん

2019/3/1710:21:48

初速500の電磁バルブ銃や
co2ガスガン
無音ステアー
いろんなのあったよ

プロフィール画像

カテゴリマスター

vli********さん

2019/3/1623:57:55

ピストンの大径化はボアアップシリンダーと
専用のピストンヘッドなど売られています

スプリングも購入者がスプリングをカットして調整することが
前提となっている長いものが売られていたりしますし
他のエアーソフトガン用のスプリングから
径の合うスプリングを流用
またはスプリングを作っている町工場に
欲しいスプリングの具体的な情報を伝えて
制作してもらうといった方法もあります

なので回答としては可能です


ですが…

強いスプリングによる過度の負荷は
ギアの歯が欠けたり軸受けが破損したり
ピストンヘッドとピストンの固定ネジが折れたり
ピストンとガイドレールが変な摩耗をしたり
メカボックスが割れたり
モーターや配線が発熱し発火したりと
部品の寿命も著しく短くなってしまいます

硬くて短いバネだとバネ鳴りがしますし
やわらくて長いバネでパワーを上げる場合
2倍とかだと多分バネがつっかえて
ピストンが後退しきれなくなり
ギアクラッシュしたりします

法律上の問題だけでなく”トイガン”として遊ぶうえでも
寿命を縮めるめるようなカスタムは避けた方が良いです
法定内のパワーに抑えたカスタムに留める方が好ましいです


武器が欲しいのなら
エアーソフトガンじゃなくていいですし…

スリングショットやボウガンに木刀
鉄扇や弓道の弓と矢など
合法的に購入できるものはありますので
あえて玩具を改造して警察に捕まるような
リスクを負う必要は無いです

それに、そんなもの買ったところで
使い道がなく持て余しても処分も難しい
部屋の一角をを占拠し続けるゴミを掴むだけになると思います


玩具の銃には玩具としての良さがあります
武器の形をしているだけの玩具であることに価値があります

プロフィール画像

カテゴリマスター

flo********さん

2019/3/1621:25:46

可能ですよ。

カスタムパーツが販売されています。

ピストンの面積を大きくするには、シリンダー内径を限界まで大きくするので専用のカスタムパーツで揃えなければならない。

現在は法律で初活力の上限が決められていることもあって、シリンダー内径を大きくする意味がありません。

スプリングも電動ガンであれば市販のモノの1.4倍くらいあれば違法なモノになってしまうので可能だけどやれない。

sak********さん

2019/3/1620:07:02

ピストン面積に関しては事実上不可能。
メカボックスを新規設計する事になります。

ばねの強さの変更は可能ですが、あまりに強くするとモーターやバッテリーの変更が必要になります。
コッキング式であれば、かなり固くなるので工夫が必要ですが可能であるかと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる