ここから本文です

マグロって陸地からなんキロくらいの所にいるんですか?数10kmは陸地から離れた所...

jen********さん

2019/3/1622:03:35

マグロって陸地からなんキロくらいの所にいるんですか?数10kmは陸地から離れた所で遊泳していますか?

閲覧数:
18
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jzo********さん

2019/3/1622:54:06

日本沿岸を回遊するクロマグロは台湾から沖縄諸島海域で孵化した
稚魚が黒潮と対馬海流に乗って北上します。最も陸地から近いのは
津軽海峡の数kmでいわゆる大間マグロです。
他は場所により違いますが20、30km~100km位の沖合を
泳ぎます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hik********さん

2019/3/1712:45:24

マグロは基本的に低比重を嫌います。(クロマグロ、本マグロ)
したがって大河川の河口付近で遠浅の地形が続くところには居ません。
岸からの距離はまちまちで、海底地形や海流の影響を強く受け、入り組んだリアス式海岸などで複雑な海流が起き高比重であれば寄ってくる可能性が高いのです。
基本的に沖合を回遊しているのですが、海流がぶつかる高比重な海水が速く流れる場所では岸側数百mの場所にも居ることがあるんです。

したがって沖合数十キロ離れた所で遊泳しているんですかという質問者さんの推察はおおむね正しいのですが、青森県の津軽海峡以西であれば岸側数キロを回遊してきます。(比重が低下するからなのか、岩木川河口十三湖周辺には寄ってきません。)

青森県でも小泊半島北部、竜飛、三厩、大間周辺、深浦周辺では沖合数キロを回遊してくる事からマグロ漁が盛んです。

大間マグロは有名ですが、これは水揚げした港が大間だという事で、大間の漁船が龍飛周辺で釣って、大間漁港に水揚げすれば、大間マグロ、龍飛に水揚げすれば龍飛マグロとなり全く同じ津軽海峡で漁獲されたマグロなのです。
釣れた場所ではなく、水揚げ港によって呼び名が変わるんですよ。

海底地形が複雑で海流が早く、多くの魚が集まる長崎県がマグロの好漁場で、水揚げ量は日本一になります。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる