ここから本文です

私は今学校の課題で日本と中国、韓国とのの付き合いの改善について調べているので...

pon********さん

2019/3/1700:43:48

私は今学校の課題で日本と中国、韓国とのの付き合いの改善について調べているのですが
どうしてもちゃんとした答えが見えて来ません。

例えば本来尖閣諸島問題、竹島問題、慰安婦問題などの問題は国同士のいがみ合いであって国民同士のいがみ合いではないはずです。もちろんナショナリズムによるところもあるかもしれませんがお互いのことをよく知っていないのにも関わらずお互いのことを悪く言い合っているのを見ているとどうにもやりきれません。このようにお互いを差別しあっている状況を改善できる方法、余地はあるのでしょうか?

回答よろしくお願いします

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
33
回答数:
7
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hik********さん

2019/3/1701:39:49

今の方が、良い距離感。
今までの方が、気色悪い。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

ner********さん

リクエストマッチ

2019/3/1702:47:08

先ずは歴史的事実、物事の本質を理解する事が不可欠です。

第二次安倍政権までの日本は「土下座外交」と揶揄される状況でした。
かつて日本では極めて強い影響力を持った朝日新聞や日本社会党、日本教職員組合などが「政権批判」を大義名分に、自虐的妄言を繰り返す事を正当化し続けてきました。

中国は南京大虐殺などを攻撃材料にして「謝罪しろ」「反省が足りない」「誠意を示せ」と日本を恫喝する事で、政府開発援助(ODA)、無償円借款、人材育成、技術供与など様々な形で金品を巻き上げる事に成功しました。
これに習い、韓国は慰安婦などで同じ事を繰り返しました。
これに対して日本は無能でした。政治家も官僚も,中国、韓国、北朝鮮に対しては腰抜けだったのです。

しかし今は違います。
第二次安倍政権以降は「毅然とした態度」で外交を行っています。
政治家の至上命題は「国民の生命財産を護る事」であり、外交は「国益を最大化」させる事に尽きます。しかしかつての日本は国益を蔑ろにし続けてきたのです。

今ようやく日本の政治家と官僚は、その本分をわきまえた仕事をしています。
決して単なる「いがみ合い」などではありません。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

ngp********さん

2019/3/1702:05:28

〉お互いのことをよく知っていないのにも関わらずお互いのことを悪く言い合っているのを見ているとどうにもやりきれません。


↑そう思うのは勝手ですが、犯罪者を好きになれとか言われても。w


〉このようにお互いを差別しあっている状況を改善できる方法、余地はあるのでしょうか?

一番分かりやすい例を出しましょうか?

参考
http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/49665363.html

↑これを見て、おかしい朝鮮に気がつくヒトが増えたんですが?何か ?

なお、この期におよんで、改善とかバカじゃねえの?www

最近じゃ、日本をバカにしてはいけない部分へ、平気で侮辱して来たし。

(※あいつだけは許さないので、ヨロシク。w)

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

hid********さん

2019/3/1701:31:45

「国同士のいがみ合いであって
国民同士のいがみ合いではないはず」
の前半の部分を、
もっと深く考えるのが良さそうです。

「国」という大雑把すぎる言葉は
本当は社会科などの授業やマスコミも
使わないようにした方が良い言葉なのです。

この場合は「政府」もっと正確には各「政権」の
問題がまずありそうです。
例えば「慰安婦問題」は……
日本政府は調査を踏まえ、
1993年8月に自民党中心内閣の河野洋平官房長官が、
慰安所は「当時の軍当局の要請により設営された」とし、
慰安所の設置や管理、慰安婦の移送について、
「旧日本軍が直接あるいは間接に関与し」強制的だった
と認め……
そのうえで元慰安婦に
「心からお詫(わ)びと反省の気持ち」を表明しました。

歴代政権はこの河野(こうの)談話を引き継ぎましたが、
安倍首相らは河野談話の否定や見直し発言を繰り返して、
被害国政府や被害国民からの批判が強まりました。

オバマ大統領らも「戦時中とはいえはなはだしい人権侵害」と
明言し、安倍首相に働きかけて、
とりあえずは安倍首相も、談話内容の見直しは
あきらめましたが……
「心からお詫びと反省の気持ち」がないことは
世界中に伝わってしまいました。

まず、以上のような経過を、
どのぐらいの日本国民が知っているでしょうか??
日本国民の大多数が……慰安婦制度について
「旧日本軍が直接あるいは間接に関与し」
強制的だった……歴史的事実、
どんな被害があったか?を知っているでしょうか??
日本国民の大多数が
「心からお詫びと反省の気持ち」を
持っているでしょうか??
ここが再出発点ではないでしょうか。

まずは、身近な日本国民側について、
正確にみていかないまま、
「ナショナリズム」がどうのこうの、という
うわついた言葉で、説明しないことが
重要だと思います。

non********さん

編集あり2019/3/1701:16:09

謝って、カネ払って、反省して
それでも騒ぎ続ける相手と
どう付き合えば良いのでしょうか?

一番の問題は
傷ついた本人でなく
第三者が当事者の如く騒ぐから解決しないのだ

交通事故でも友人同士のケンカでも当人同士の話し合いなら状況を知っている分
解決は早い
しかし現場を見ていない身内やらが出てくるとこじれる

しかし最近の南北朝鮮を見ていると日本やアメリカとの関係やその他の国々と良好な関係を築いていますか?
信頼されていますか?
これは決して差別ではない
《付き合いきれん》
という感覚

仲良くするのは理想だか
信頼関係を築けない相手と
無理矢理付き合う必要があるのか疑問
真の友好ではないし、意味も無い
これは国であろうと、個人であろうと同じではないか?

sat********さん

2019/3/1700:56:42

日本に、周辺国が謝れば全て解決する事しか有りません。
中国も南北朝鮮も、義務教育で嘘の歴史しか教えないので、日本や国際社会と摩擦が起こるのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる