ここから本文です

将棋の感想戦というのは何ですか?

アバター

ID非公開さん

2019/3/1711:46:48

将棋の感想戦というのは何ですか?

まさか戦いが終わったあとに1から振り返るんですか?!
自分が駒をどこに置いたか全て覚えてないといけませんよね?!

閲覧数:
91
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tas********さん

2019/3/1713:21:01

勿論一から再現し途中で考えていた変化も検討します。
あーすればよかったのかこーしたら良かったのか、という感じです。

その対局が結論づけされた時点で終了ですね。
なので最後の手まで検討することは稀です。

アマチュア初段クラスでも指した手と途中の変化は覚えています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cab********さん

2019/3/1903:27:49

強い人たちは覚えています。たった今の一局だけでなく、自分が指したわけでもない何十年も前のだれかの対局も難なく並べられます。

ゲーム全体をストーリーと考えているからです。

好きな映画やドラマやスポーツの試合、ありませんか? 何年たっても登場人物全員のセリフを空で言える人、珍しくないでしょう? あれと同じです。

私も初段あるかどうかですが、直前の自分の対局なら並べられますよ。

囲碁のほうは感想戦とはあまり言わず、「検討」といいますが、あれは私にとっては神業です。将棋の駒と違って、顔も名前もないノッペリした二色の石を並べた順番を300手も覚えてるなんてバケモノです(笑)

haz********さん

2019/3/1718:58:43

もちろんプロは1局を正確に覚えていますが
先の回答者の方も答えられている通り
アマチュア初段もあれば
覚えていても不思議なことではありません

初段くらいになると
デタラメな手は少なくなるので
一連の手順として形成され
比較的覚えやすいのです

これをまったくの素人どうしがさした手順は
とても覚えにくいのです


感想戦はアマチュアレベルの1局でも
その局全体の中での大事な部分
その一部だけを抽出
このときの一部は盤面の一部分だけを再現でも
よくあることです


初心者が手筋を勉強するために使う本に載っている
垂れ歩や継ぎ歩、大駒を話して打つ手順や
詰むか詰まないかの一部分だけの検討でも
同対局の中でそのような機械があれば
使えるチャンスがあったことを互いに教えあうなど
それらを感想戦と呼びます

buo********さん

2019/3/1717:53:16

感想戦で当事者がぼそぼそ言っているのが、こちらにはよく分からない。
よく分かるようにぼそぼそ言っている内容を解説してくれるといいのだが。

eas********さん

2019/3/1714:05:28

感想戦は、迷って指した局面で違う手を選択していたらどうだったか、負けた方が勝ちに持ち込める局面はなかったのか、どの手が悪かったのか、自分が見えなかった良い手があったか、などを主に負けた方がメインで相手と一緒に検討するものです。

自分の指した手を覚えようとしてるのではなく、一手一手考えて指していれば最初から振り返ることはできます。ただし途中の一局面をその場で持ち駒まで再現するのはかなり強くないとできないです。

kzk********さん

2019/3/1713:48:32

1から振り返ることもあれば、途中の局面から振り返ることもあります。
1局の流れを覚えているのは実はそんなに難しいことじゃなくて、アマチュアでも初段近くになれば大抵の人は出来ますよ。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる