ここから本文です

腎臓機能の低下は塩分・水分の排泄が低下します。 これにより水分、塩分が残り、...

v2_********さん

2019/3/1814:09:37

腎臓機能の低下は塩分・水分の排泄が低下します。
これにより水分、塩分が残り、血圧上昇、浮腫みが起きる。これも分かります。

そもそも腎臓機能が低下しているわけですよね。

利尿剤を用いて低下している腎臓のお世話になるってどういう事でしょうか?

塩分,そもそも腎臓機能,水分,利尿剤,血圧上昇,尿量,腎機能

この質問は、mus********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
27
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mus********さん

リクエストマッチ

2019/3/1815:20:06

ほかに手段がないからだろうね。
腎機能が低下して尿量が減少していくと血液中の水分量が増加して相対的に循環血液量が増加する。そうすると血圧が上昇したり過剰な水分が漏出して浮腫の原因になる。
水分量を減少させるのには利尿剤で尿量を増加させる。あるいは血液透析で水分を抜いてやる必要がある。

  • 質問者

    v2_********さん

    2019/3/1815:46:49

    濾過して再吸収される99%分の幾らかを利尿剤で阻害して出しましょうって理解ですか?

    血液透析は、まず第一に血管の内側の水分量を機械的に取り除いて減らし心臓への負荷をなくしましょう。ですか?

    そして、血管内の水分が少なくなれば血管外の水分が血管内を満たそうとするので、併せてその水分も除去して血管の外の水分も減らして浮腫みも取りましょう。というものですね?

    血液透析は、血管内に視点を置いたものですね。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる