ここから本文です

確定拠出年金についてのご質問です。 2018年の10月に会社を退職し、確定拠出年...

zpm********さん

2019/3/1912:51:10

確定拠出年金についてのご質問です。

2018年の10月に会社を退職し、確定拠出年金の手続きをするように指示を受けましたが、
手続きのやり方が良く分からず面倒で放置していました。

そして現在、退職と同じ月に入社した会社を今年の4月で退職し、
また別の会社に入社することが決まっています。

そこで、最初の退職時に行わなければならなかった確定拠出年金の手続きですが、
この場合、どのような対応が必要なのでしょうか?

この質問は、30代に回答をリクエストしました。

閲覧数:
65
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yty********さん

2019/3/1916:46:15

企業型の確定拠出年金を設けている企業の従業員は基本的に同年金に加入することになるが、企業を退職すれば加入資格は失われる。そうなった時、年金資産の移換先は退職者の状況によって変わる。
退職後別の会社に就職する場合は、その企業の年金制度による。企業に企業型確定拠出年金があればそちらへの移換が、企業に企業型がなければ個人型への移換が可能だ。
企業型の加入資格を喪失した時、勤続年数が3年未満だと掛金を事業主に返すよう求められる場合がある。これは各企業の規約によるので、事前の確認が推奨される。
注意が必要なのは、この企業型確定拠出年金からの移換手続きには6ヵ月以内という期限があることだ。厳密に言えば加入者資格を失った日が属す月の翌月から数えて6ヵ月以内の間に、所定の手続きを済ませなくてはならない。
もし6ヵ月の期限以内に手続きを終えられなかった場合、年金資産は自動的に別の場所に移換される。移換先は加入する確定拠出年金があるならそこへ、そうでないなら国民年金基金連合会の仮預かり口座となる。
従って退職前の会社に問い合わせて下さい。

質問した人からのコメント

2019/3/19 17:11:56

早々に分かりやすいご回答をいただきありがとうございました。
ご教授いただいた通り退職前の会社へ早急に問い合わせをいたします。

こちらベストアンサーに選ばせていただきます。

「確定拠出年金」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる