ここから本文です

魚釣りに関してタックルバランス等にについてのご質問、諸先輩方からのアドバイス...

アバター

ID非公開さん

2019/3/1915:52:13

魚釣りに関してタックルバランス等にについてのご質問、諸先輩方からのアドバイスをいただきたく質問を投稿します。長文になりますがよろしくお願いします。

魚釣りを本格的に始めて数年になります。
周りに釣りをしている方が居らず、相談出来る師匠になる方や、先輩アングラーが居ません。

当方の釣法は地磯からのソルトルアーです。
現在メインで使っているタックルで以下のものは釣り上げました。(青物タックル、シーバスタックル)
6kgオーバーブリ(青物タックル)
真鯛2〜4kg数枚(シーバスタックル)
磯マル60up、磯ヒラ40up(シーバスタックル)
ヒラメ、オオモンハタ等を、現在あげきれています。

本題の質問ですが、、
先日の釣行の際に3回ほど手も足も出ない謎の魚を掛けました。
シーバスタックルだけで磯ヒラ狙いで夕マズメに行きました。
磯マル、ヒラセイゴ一本ずつ、あと一時間ほどで切り上げようかと思っていた矢先、強烈なひったくりと共に走られた瞬間合わせる間も無く切られました。
PEライン1.2号、リーダー30lbでした。

翌日、青物&シーバスタックル持ち、朝から気合い十分で向かい、朝マズメは青物メインでトップ引いても、底探ってもバイトはなく、前日の夕マズメの時間帯に再び謎の魚が掛かりました。

初めはシーバスタックルで磯ヒラ狙ってましたので前日の二の舞にならない様にドラグの設定や、リーダーの傷等には気をつけていました。
前日同様フッキング後猛烈に走り始めドラグが鳴りやまず、竿ものさらにのされ起こせず、心のどこかで「やっぱ無理や」って思った瞬間根に擦れてる感覚後高切れラインブレイク…

すぐ青物タックルに持ち替え、数投フルキャスト後フッキングに持ち込む事ができ、正体を確かめてやるっと意気込んで丁寧にやり取りしファーストランはなんとか耐えしのぎました。

おそらく40m地点でフッキングし、20m地点まで寄せた時再び強烈に引きはじめました。
過去に釣り上げたブリの様に左右に走る感じではなく、真反対に海底に向かって潜っていく様な感覚でのされ始め、焦り始めたのもありドラグを不用意に締め込みました。
案の定フックアウト…戻ってきたルアーのフックを見るとぐにゃぐにゃあっちこち向いていました。

青物タックル
フックサイズ3 PE2.5号 リーダー60lb
ロッドスペック的には5〜7kg青物用
リール番手は4000番
価格帯ではおおよそ3万円程

シーバスタックル
フックサイズ3〜5 PE1.2号、リーダー30lb
ロッド11ft リール3000番
価格帯ではおおよそ2万円程

長々と書いてしまいましたがお伺いしたい事は、磯ヒラをメインに狙いながらも突発的な10kgクラスの青物を掛けてもやり取り可能なロッドやリール、オススメのタックルがあればご教示ください。
よろしくお願いします。

補足ご質問する為に至った経緯として私自身の実力不足、知識不足は十分感じています。
お金を出せばそれ相応の道具も揃うのも当然だと理解しています。
魚を掛けるまでの技術を磨くことが大切な事だと思いますし、せっかく掛けたのなら確実に取り込みたいとも切に思っています。

有名釣り具メーカーの製品を現在使っていますが、ジャンプライズ社製やGo-Phish社製のロッドなども気になっています。

温かきアドバイスをよろしくお願いします。

閲覧数:
74
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

egu********さん

2019/3/2118:15:30

影竿のADIOS REX110Hなんかどうでしょ。
ヒラスズキの竿ですけど少々の青物まで獲れるみたいですよ

アバター

質問した人からのコメント

2019/3/23 23:09:15

ベストアンサーに選ばさせていただきます。
影竿のコンセプトに完全共感できました。
青物、真鯛等を外道というヒラ師。
陰陽、影に忍び獲るもの。
ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

spi********さん

2019/3/2120:24:39

何処の海域が分からないので何とも言えないのですが恐らく掛けてバラしてルアーもちゃがちゃがにされたと言うことは恐らくですが多分掛けた魚はヒラマサなんじゃないかなと思います。
ヒラマサは横っ走りはせず兎に角自分の近くにある根の方向に向かって突っ走るので書いてある内容を読むとそんな気がします。
僕のホームの石川県ではシーバスタックルで10㌔オーバー取ったという話を聞いた事が有るのですが内容を聞くとその取った人のテクニックも有るのですが上手いとこにルアーが掛かり魚の弱りも速くまた、そのポイントの地形が割りと根がきつく無かったので走らせる事が出来たという好条件が重なって取られたという一本なのでもし仮に本格的にヒラマサを取りにいくのであれば上記に上げられたタックルでは好条件が重ならないと釣り上げるのは少し厳しいと思います。
参考ですが僕が能登の地磯でロックショアで青物を取りに行くときのタックルはなんですが
対フクラギ、ガンドタックル(関東で言うイナダ、ワラサ)用で
ロッド シマノコルトスナイパー906MH
リール バイオマスターSW4000XG
ライン PE2号200m
リーダー ナイロン12号
対ヒラマサ用で
ロッド シマノコルトスナイパー1000H
リール ツインパワー14000XG
PE 5号300m
リーダー ナイロン30号
を使ってます。
昨年能登の最先端の狼煙という場所で営業してる釣り船でオフショアで対GT用のソルティガをバッドからへし折る20㌔オーバーのスーパーモンスターの話が入って来てるので最近これより一つ上のセッティングがいるかなと思って来てますがとりあえずこんな感じでやってます。
良ければ参考にしてください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる