ここから本文です

以下のYouTubeを観て聞いて、もはや原発はゼロにすべき物と思いませんか?

sle********さん

2019/3/2011:19:39

以下のYouTubeを観て聞いて、もはや原発はゼロにすべき物と思いませんか?

なお、この質問は原発反対派、原発推進派の双方の感想を聞きたい質問なので、『もっと、まともな原発反対運動しましょうよ。』とか『そんなんじゃ、誰も相手にしませんよ。』等の、ワンパターン回答は必要ないのでスルーして貰いたいと思います。

http://youtu.be/wHPKIGwN3sw (2019年3月13日 小泉純一郎元総理 講演会、中川秀直元自民党幹事長 挨拶=20190313 UPLAN 小泉純一郎講演会「3.11から8年 日本の歩むべき道)

小泉純一郎,20190313 UPLAN,使用済み核燃料,日本学術会議,小泉純一郎講演会,原発,原発反対

閲覧数:
67
回答数:
9
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

min********さん

2019/3/2019:23:01

多いに思います。

初めに中川秀直元自民党幹事長が『原自連』副会長として挨拶し、小泉純一郎元総理の講演(演説)が70分間あり、河合弘之弁護士の『東海第二原発』再稼働の問題点を指摘し、最後に『原自連』会長の城南信用金庫の吉原毅顧問が締めくくりの挨拶を行っているのであります。

本題に入りますが、小泉純一郎元総理の今回の講演会は、2013年11月12日の『日本記者クラブ・記者会見』の主張を繰り返している感じであり、

http://youtu.be/QOXsnZiTjwk (脱原発は郵政民営化の比ではない壮大な事業•小泉元首相が日本記者クラブで講演)

要は、安全、発電コストが安い、クリーン、と言う3つの存在理由が完全破綻しており、使用済み核燃料の最終処分も10万年も掛かる事等から、原発は不要で【即時原発ゼロ】以外に無いと言う事であります。

フィンランドの【オンカロ最終処分場】は、地下420mに4基在るフィンランドの原発の使用済み核燃料の2基分の最終処分場であり、半分しか確保出来てい無い事が問題であり、地盤の堅いフィンランドでさえもなかなか決まらなかった事に鑑みて、日本国内ではほぼ無理との見解を述べております。

正に、日本学術会議の見解と同じであり、日本国ではもはやこれ以上の再稼働による使用済み核燃料の増加を止めなければならないのであります。

何れに致しましても、原発の存在理由は全て否定出来るのであり、その為には統一地方選挙や参議院議員選挙で【反原発】を主張する候補者を見極めて投票する必要があると述べているのであります。

多いに思います。...

質問した人からのコメント

2019/3/26 10:07:26

皆さん、多くの回答有難う御座いました。

BAの選択にはお二人で迷いましたが、『投票』にするのも失礼かと考え、誠に僭越ではありますが、ここでこの質問を閉めさせて頂きます。

なお、廃炉にコストや時間の掛かる事は、『解体廃炉』に拘るからであって、チェルノブイリと同様の『石棺廃炉』にすれば、カネも時間も必要としないとこのお二方は主張されています。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

yak********さん

2019/3/2211:47:06

まったく思いません。

要するに、反原発集会があり、そこで、エネルギー問題、原発問題を語れるだけの素養などまったくない小泉元首相が講演した、というだけのことで、相変わらず、間違い、嘘、思い込み、妄想を前提として、反原発を騒いでいるだけだからです。

無資源国、エネ自給率6%、島国、工業立国という日本にとって、核(原子力)エネルギーも、化石、再エネと同様(3E全てに優れているのでそれ以上に)重要であること、反原発理由が間違いだらけであることは、10回以上説明しています。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q122045752...

反原発派の酷さは、これも何度も紹介していますが、「福島信夫山ネコの憂うつ」というブログで、8年分が詳しく記録されています。
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/

また、「農と島のありんくりん 原子力問題」でもきちんと述べられています。
http://arinkurin.cocolog-nifty.com/blog/cat22670922/index.html

小泉元首相も、こういう酷い連中に手を貸し、人寄せパンダに利用されているのですが、本人は思い込んだら他人の意見は聞かず、冷静な議論、判断ができなくなってしまう人なので、こんなことにも気付かなくなってしまうのです。

そして、いつものように下で「放射脳」が酷い回答をしていますので、正しておきます。

>小泉純一郎氏の講演は参考になりました。特 にオンカロの話は良かったです。
⇒エネルギー問題、原発問題を語れるだけの素養などまったくない小泉元首相の講演が参考になるのですから、「放射脳」の無知も良く分かります。
そもそも、フィンランドは直接処分であり、日本の全量再処理とはまったく違うことさえも分かっていないのですから、講演内容が根本から間違っているのです。

>原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟(原自連)の名称もいいですね。
⇒単なる個人の感想で、回答としてはまったく意味の無い回答です。

>原発のこと、自然エネルギーのことをきちんと学べば、『原発ゼロ』が正しいこと、実現可能なことが理解できます。
⇒最初に添付したURLに示した通り、これはまったくの逆であって、無知だからこそ反原発と騒ぐのです。その証拠に、科学的根拠に基づく論理的な反原発理由などなく、全て、間違い、嘘が前提の理由です。

>初めに中川秀直元自民党幹事長が『原自連』副会長として挨拶し、小泉純一郎元総理の講演(演説)が70分間あり、河合弘之弁護士の『東海第二原発』再稼働の問題点を指摘し、最後に『原自連』会長の城南信用金庫の吉原毅顧問が締めくくりの挨拶を行っているのであります。
⇒河合氏、吉原氏が参加しているのですから、反原発派集会ということです。

>要は、安全、発電コストが安い、クリーン、と言う3つの存在理由が完全破綻しており、使用済み核燃料の最終処分も10万年も掛かる事等から、原発は不要で【即時原発ゼロ】以外に無いと言う事であります。
⇒最初のURLで示した通り、これこそが何の科学的根拠もない間違った前提。安全、安価、クリーンは全て科学的事実です。そして、無資源国、エネ自給率6%、島国、工業立国の日本は、原発0などできないことも「放射脳」以外には理解できることです。
その証拠に、3Eの視点で原発0が達成できるという具対策などまったく無いのです。

>フィンランドの【オンカロ最終処分場】は、地下420mに4基在るフィンランドの原発の使用済み核燃料の2基分の最終処分場であり、半分しか確保出来ていない事が問題であり、地盤の堅いフィンランドでさえもなかなか決まらなかった事に鑑みて、日本国内ではほぼ無理との見解を述べております。
⇒これも、フィンランドは直接処分であり、日本の全量再処理とはまったく違うことさえも分かっていないし、そもそも日本の産業廃棄物(特に永遠に毒性の消えない水銀、ヒ素、カドミウム、シアン、鉛などの特別管理産廃)の量、処分方法も知らないし、HLWの処分方法も知らないし、METIが日本の適地を公開したことも知らないのですから、問題外の回答です。

>正に、日本学術会議の見解と同じであり、日本国ではもはやこれ以上の再稼働による使用済み核燃料の増加を止めなければならないのであります。
⇒これもまったくの間違い(嘘)であり、日本学術会議に所属する一部の反原発学者が科学的根拠も曖昧な声明を出した、ということであり、その後に、日本学術会議としてこの声明を否定しているのです。

>何れに致しましても、原発の存在理由は全て否定出来るのであり、その為には統一地方選挙や参議院議員選挙で【反原発】を主張する候補者を見極めて投票する必要があると述べているのであります。
⇒存在理由を否定できると言いながら、単に、安全、リスク、危害、危険源、確率の意味を理解できないで危険と騒ぎ、2004、2011、2015年の発電コスト試算に反論もできず(あの反原発派の大島教授の試算は日本エネルギー経済研究所の論文で明確に否定されています)に騒いでいるだけなのです。そして、国の存亡に係わる重要問題であるエネルギー問題を政治利用しようとしているだけなのです。

agv********さん

2019/3/2210:55:10

例えば小泉元首相のオンカロの高レベル放射性廃棄物HLWを深い洞窟のなかに捨てる、これは駄目だ、といった発言。おそらく人の居る境界では長期間十分な管理値(規制値)にとどめていることを何万年も保証できるのか、こんなことを言ったら日本の温泉地帯だって人はいけないでしょう。
次に太陽光発電、風力発電といった再エネは気象条件に左右される、膨大な蓄電装置を設ければ、電気料金何倍にもなり国民生活は耐えられない。しかも随意に変動するバックアップ電源としては火力発電で補償、即ち化石燃料を焚く、100%輸入の我が国では貴重な外貨が毎年消費税の数倍失う、温暖化ガスのCO2が出る。
8年前の福島第一事故は多くの人の信頼を失った。原発は危険だ、安全性はない、と煽り立てる人が少なくない、詳細は略すが、今再稼働しようという原発は津波、耐震、航空機衝突、テロ対策など過酷事故対策は整備され、リスクのない施設なのです。8年前とは全く安全、原子力発電を失うことは、国民経済への大きな打撃、環境面での貢献もできない。こういった小泉元首相らのばかげた考えには全く賛成できません。私見ですが原発20~22%はやや少なく、仮に将来の需要減少があるとしても今の電力総需要の35%くらいは必要ではないかと思う次第です。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

pay********さん

2019/3/2112:43:13

思いません。

「福島信夫山ネコの憂うつ」というブログを見れば、事故直後から、似非専門家、反原発派、「放射脳」の酷さが詳しく記録されていることが分かります。
即ち、今でもこのカテゴリーで嘘を言い続け、騒いでいる「放射脳」こそ、福島県民を傷付けているのです。

mai********さん

2019/3/2110:18:51

>>>>uri********さん 2019/3/2011:30:48
私は推進です。
原発が危険なのは分かりますが、原発をやめてしまってはコントロールする技術がそこでストップしてしまうと考えるからです。
今やめてしまってはいつまでもあり続ける負債にしかならないし、辞めるなら手が離れるまでの実施工程表が作れてからにしたいですね。
危険なものを後世に繋げたくはありませんが、とんでもない負債も残したくありません。
↑↑↑
危険なものを残したくないなら早く止めないと解体も難しいわよ。

昔は直ぐに解体して作業員も被曝でコストも嵩んだけど、今は高レベル放射性汚染したものは、数十年放置して、放射化した金属の汚染を1000分の1以下にしてから完全解体するのよ。

直ぐに廃炉を始めても良いけど、大物パーツは後回しにするから、止めるのは早くしないと後世に残す負債も、もっと増えちゃうわ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

yam********さん

2019/3/2020:35:03

小泉純一郎氏の講演は参考になりました。特 にオンカロの話は良かったです。
原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟(原自連)の名称もいいですね。
原発のこと、自然エネルギーのことをきちんと学べば、『原発ゼロ』が正しいこと、実現可能なことが理解できます。

あわせて知りたい

このカテゴリの投票受付中の質問

一覧を見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる