ここから本文です

私は亡くなられた栗城史多さん事態は、

アバター

ID非公開さん

2019/3/2023:00:27

私は亡くなられた栗城史多さん事態は、

少なくとも 嫌いではありませんでした。
素人ながらにも無謀な所は感じて居ました。
しかし、彼が見せてくれる映像の世界は好きでした。
私も山が好きです。
とは言ってもちょっとした障害もあるので 昔みたいには動けませんが。(昔も大したレベルではない(笑))

私など到底辿り着けない世界の素晴らしい景色は美しかったです。

話に聞くと
彼が最後にチャレンジした南西壁とは、今までプロ達がチャレンジして誰も成し遂げられなかった程の最難関であったことを知りました。
今までそれ以下のレベルで成功して居ないのに彼は何故に一気にハードルを上げたのか……
命を大切にして欲しかった。この思いからは残念で仕方ありません。

しかし、彼を批判する内容も……
理解出来る部分はあれど過激な批判は、同じ山や自然を愛する者として悲しくなります。

いろいろな映像や音声から見る限り、彼から幼さも感じました。
しかし、彼の死を嘲笑うかのようなコメントは現代社会のストレスが垣間見えます。
先ずは、同じ山や自然を愛する人として彼の御冥福をお祈り致します。

どんなに批判されても良いから命だけは大切にして欲しかった。
私は、帰ってきて欲しかった。

皆様はどのように思われますか?

閲覧数:
156
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bas********さん

2019/3/2100:36:15

私も概ねあなたと同じ印象です。
登山会からは認められて無かったようですし、素人のマスコミには持ち上げられてしまった。
退くに退けなかったのか、それとも我を忘れてしまったのか...。
私なんかは足元にも及ばない行動力だし、何よりどんな方でも山で亡くなって欲しくはなかったです。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/3/2101:59:45


    私は
    批判の前に、1人の大切な命が亡くなったこと。
    そこに重点を置ける世の中になって欲しいです。
    少しでも、他人の傷み(遺族も含め)こちら側に重点を置ける世の中に。

    忙しくて余裕が無くなるのは分かります。
    大変なのも、みんな頑張って居るのも。

    本当に言いたいこと、それを文字で伝えるのは難しいですね。

    上手く言えなくてごめんなさい。
    本当にありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/3/23 19:22:15

チャレンジする行動力は素晴らしい事です。
大半の方は行動に移せないケースが多いのではないでしょうか?
少なくとも私は多いです。
成功のラインも人それぞれ、
仮に、歴史には残らなくともその人にとって得るものがあれば、それは成功だと思います。
栗城氏に幼く無謀な所があったのは分かります。
しかし、彼が山を愛しチャレンジした痕跡は、少なくとも無駄では無かったはず。
私は彼の行動力に勇気付けられました。

「栗城史多」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ame********さん

2019/3/2310:45:38

栗城史多さんを含む周りがあまりにも商業的だった。
放映されるコースに沢山の登山者が登っていた。これでは絵にならない。
あえて人のいない難関のコースを選んだ。そこまで駆り立てた周りにも責任があると思う。

sup********さん

2019/3/2309:02:09

好きだとか嫌いだとかの人物・登山スタイルに対して
評価は出来ないですね。
登山家として
生きざまを作品化できるだけのスキルがありませんので。

tom********さん

2019/3/2213:23:05

彼も彼を応援する人々も、「不可能へのチャレンジ」というのを間違って考えていたのだと思います。
私は、「チャレンジ」というのは、何かを達成するための体力や技術などを高めることを伴ってこそだと考えます。
「無謀な実行」を「チャレンジ」と思っていたのでしょう。

野球でいえば、イチローもダルビッシュも大谷も、いきなりメジャーの舞台に立って成功したのではありません。成功するための準備・努力をかなりしているはずです。そもそも、準備・努力して体力と技術が伴わないとその舞台にすら立たせてもらえませんが、登山の場合、そこそこのお金さえあれば舞台に立てます。

他の入試など例で、「君の成績じゃ○○大学は無理だ」と言われて、○○大学の夢を捨てずに一生懸命に勉強する。これが「チャレンジ」だと思います。「いや、なんとかなる」と勝手に思い込み、受験して失敗する。これが彼。もちろん大学受験では模試などで実力を判定できるし、失敗しても命を落とすことはありません。
万全な準備・努力もせずの無謀な受験であっても、もしかしたらたまたま上手くいって合格するかもしれませんが、それが「チャレンジ」なのか?違うと思います。

そういった勘違いがあったのだと思います。

私には迷惑な勘違い野郎にしか見えませんし、「チャレンジする姿に感動した」とか言っている人は何も達成できない人だと見えます。

ang********さん

2019/3/2209:12:55

>皆様はどのように思われますか?

何についての意見を期待されてるのでしょう。

栗城氏について?私も嫌いではなかったです。

栗城氏を批判していた人について?正論だけど部外者の意見なんて耳に届かないから無意味。

栗城氏の背中を押していた人について?押す側押される側思惑があるから、ただ利害関係が一致しただけ。

死者への敬意について?ネットってさまざまな人が書き込んで過激な意見が目立つから。大半は敬意を払っているけど、敬意の払い方も人それぞれ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

tie********さん

2019/3/2121:54:23

彼をダシに営利を追求する企業が群がったってことでしょ。もちろん彼も幼子でないのでそれは相互理解していたはず。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる