ここから本文です

高校のセミナー化学の問題に「臭素水を脱水する化合物」の中にベンゼンがあり、回...

asi********さん

2019/3/2212:09:12

高校のセミナー化学の問題に「臭素水を脱水する化合物」の中にベンゼンがあり、回答は「ベンゼンは臭素水を脱水しない」とありましたが、

常温では反応は起きないが、ルイス酸(FeBr3)など電子対を受け取る物質があれば反応は求電子置換反応が起きるので、臭素水は脱水すると思うのですが

ちなみに臭素水=臭素と高校化学ではイコールと考えていいのでしょうか?

閲覧数:
27
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gau********さん

2019/3/2212:12:20

これはお考えのとおり、間違いです。

高校のセミナー化学の問題に「臭素水を脱水する化合物」の中にベンゼンがあり、回答は「ベンゼンは臭素水を脱水しない」とありましたが、

そのとおり。

常温では反応は起きないが、ルイス酸(FeBr3)など電子対を受け取る物質があれば反応は求電子置換反応が起きるので、臭素水は脱水すると思うのですが

そもそも、ルイス酸は水とも反応してしまうので、実際にそのような反応を行うと、ルイス酸が水で潰されて失活します。特殊なルイス酸なら可能ですが、ハロゲン化鉄などでは難しいです。

ちなみに臭素水=臭素と高校化学ではイコールと考えていいのでしょうか?

これは間違いです。違うものなので。高校化学でも、明らかにおかしいものを=にしてしまうのはまずいでしょう。


実際にベンゼンをハロゲン化するには、お下記の通り、ルイス酸と臭素そのものを、無水の条件でベンゼンに作用させます。ベンゼンそのものを原料兼溶媒にしてもよいし(無溶媒という)、ジクロロメタンのようなルイスさんに反応しない溶媒を使っても良いです。

  • gau********さん

    2019/3/2212:13:34

    ところで問題文がやや意味不明なところがありますが。

    高校のセミナー化学の問題に「臭素水を脱水する化合物」の中にベンゼンがあり、回答は「ベンゼンは臭素水を脱水しない」とありました

    これは、回答の選択肢に「ベンゼン」があった、ということですか?
    この文章だと、ベンゼンも臭素水を脱水(これは脱色の間違いか?)することになっていますが。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/3/23 19:59:26

ありがとうございました。脱水ではなく、脱色の間違いでした。すいません

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる