ここから本文です

詳しく話すことになるので長文になります。父が若い頃に交通事故にあったさいに祖...

aif********さん

2019/3/2321:01:07

詳しく話すことになるので長文になります。父が若い頃に交通事故にあったさいに祖母が天理教に入信しました。祖母は20年前に父は8年前に亡くなっています。

母と私の2人暮らしでいて母は惰性で続けているだけで私はそもそも信仰していません。父が亡くなってから何度かやめたいと話していたけど天理教をやめるとよくないことが起こると言われたようで続けていました。私は関わりたくない思いがあったので母にまかせているところがありました。月参りで3000円支払いがありそれが負担でもあります。
よくないことが起こるというのも病気になるのか、事故にあうのか具体的に聞いていないけど脅しのように聞こえます。そもそもですが母は病気もちで通院は何年もしています。
去年9月に再度やめたいと話したら会長に話してほしいと言われてから月参りは断っていますが、協会側の都合をまっていたのに時間が取れないと話が進みませんでした。
3月に真向いの近所の人も信仰しているので天理教の人が来た時に母が会長にはいつ話ができるのかと聞いたら、月参りはもうしなくてもいいけど天理教をやめるとよくないことが起こるということで神棚だけ家に残しておくようなことになりました。
母が亡くなってから協会に連絡して神棚を取りに来てもらうくらいなら、今引き取って欲しいと思っています。
私自身気が弱いところがあるしちゃんと納得してもらって終わりたいし、いいかげんうんざりしていて関わり合いをなくしたいです。話の進め方や天理教や他の宗教をやめた方など教えていただきたいです。

閲覧数:
49
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mon********さん

2019/3/2514:39:42

やめたい場合は、そのまま行くのをやめるのが良いかと思います。

強制されることでありません。

日本人として本来大切なことは、

宇宙空間では冷たい太陽の光が地球の大気に反射することによってはじめて暖かい光になるのと同様に、

人は感謝というものを通じてはじめて神様、ご先祖様から幸せをいただくようになっています。

そこで毎日神様、ご先祖様に「生かされていること」に感謝して

手を合わせるのが大切なことです。


神様とご先祖様に感謝する方法・神棚の詳しいおまつりの仕方はこちらをご覧ください↓
http://kamisamagosenzosama.com/kamidana.html

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「天理教」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2019/3/2703:15:54

天理教の熱心な信者です。
信仰をやめると悪いことが起きる、というのは間違いです。
というより、誤解です。
教えに沿って話すと、人間は生まれ変わりを繰り返す中で、善いことも悪いことも行ってきて、今世の人生があります。死んでも行いのリセットはされませんから、それ相応の今世の人生です。それを人は運命と呼んでいますね。
運がない人は悪いことを多く行ってきたのでしょうか?ツイてる人は善いことを?
前世の記憶がないのではっきりとしたことは分かりようがありません。でも悪い運命を変えるには、この前世以前の悪い行いで積んでしまった悪いんねんを絶ちきるより他ありません。
ですから、天理教では、まず、いんねんの理解をすること、これが助かるための重要なポイントになります。
おばあさまは息子さんが事故に遭われて、自分の、引いては一族の悪いんねんを悟られたのではないかと思います。
事故や病気を運命だからしょうがないと諦めるのは簡単ですが、我が子を思う気持ちから、助けて頂きたいと天理教の教えを聞かれたのだと思います。
そういうおばあさまの熱心な信仰があったからこそ、今のあなたの平穏な日々があると考えることも出来ます。そういう意味で、おばあさまの信仰によって積まれた徳、いわゆる貯金を、信仰を辞めることで今後は食い潰していくことになります。
貯金、徳がいつか尽きてなくなってしまったら、また、悪いんねんを積む負のスパイラルに逆戻り、もしくは、返し切っていない前世以前の悪いんねん、借金の取り立てに悩むことになります。取り立てがどういう形になるかは分かりませんが、事故や病気などのことですね。
つまりは、天理教を辞めると悪いことが起きる、とは、そういうことを意味する言葉なのだと想像します。

さて、天理教で一番重要なことは、心が変わることです。具体的に言うと、自分中心から、他者中心の心になることです。
お金無くなるの嫌だな、自分の時間なくなるの嫌だな、そういう考えは人間なのでしょうがない、神様だって分かってます、自分で造った人間だから。
でも、そういう自分に向けた心を少しずつでも、他人へ向けて欲しい、お互いがお互いを思い合う助け合いの姿を神様は見たいのです。
心が変わると、見え方が変わります。
神様に尽くした分、お供えであれひのきしんであれ、教会に参拝することも、すべて神様は受け取って下さいます。神様が受け取るということは、貯金として貯まっていくということです。
お供えはしんどいですね、もちろん無理してお供えする必要はありませんが、少しでも人に遣って貰って喜んでもらえたらそれでいいな、という気持ちでお供えしてみて下さい。毎日健康に過ごせている感謝も込めて。神様は金額より、その気持ち、真心が何より嬉しいんですよ。神様が喜んで下さったら何事もうまく回るようになります。これが天理教を信仰するということです。

長くなりましたが、天理教は心のあり方が最も重要だとお伝えしたく書き込みました。まずは、色々な方向から、一つの物事を見るようにしてみてはいかがでしょうか?その上で、どうしたら周りの人たちが喜んでくれるか、引いては神様が喜んでくれるか、考えることです。
分からなければ教えの書物を読んでみたり、会長さんや信者さんに聞いてみるといいです。
そうやって教えの理解を深めていくと、おばあさまがなぜ信仰したのかも分かると思います。
下手な文章ですみませんでした。

rtl********さん

2019/3/2623:34:05

天理教の教会のお供えの金額に決まりなどをありませんし、

やめると良くない事が起こるとかそういう脅し文句は全くもって、天理教的ではありません。

引き寄せられた私達信者は陽気ぐらし社会建設の人材「よふぼく(用木)」であり、
その用途に使っていただける事に喜ぶ事がこの道(天理教)の信仰の考え方です。

天理教の信仰に意味を感じないなら、他の宗教団体に入信してみると良いですよ。

そうすると天理教が分かります。

天理教では、

人間は全て親神様の子供と教えられています。ですから当然、入信手続きも改宗、退会手続きもない。

何時でも戻って来れるので一度思いっきり離れてみたらどうでしょうか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる