ここから本文です

メス犬の、子宮摘出手術は、必要でしょうか?

アバター

ID非公開さん

2019/3/2511:23:29

メス犬の、子宮摘出手術は、必要でしょうか?

飼い犬(メス・9歳・小型犬)が、
乳腺腫になりました。
摘出手術をして、良性だったため、
現在は、抗がん剤治療もせず、
普通に、元気にしています。
ただ、最近になって知ったのですが、
生後数か月のうちに、避妊手術をしておけば、
このような、メス犬特有の病気にかかる
確率が低いとの事です。
このことは、ブリーダーさんからも、
初めてのワクチン接種の時の獣医師からも、
聞かされていませんでした。
私が、無知といえばそれまでの話しなのですが、
なぜ、ブリーダーも、医師も、教えてくれなかった
のでしょうか?
今後、子宮の病気とかも、考えられますので、
今からでも、子宮の摘出手術をした方が
良いのでしょうか?
経験豊富の方のお知恵をお貸しください。
よろしくお願い致します。

閲覧数:
192
回答数:
8
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dor********さん

2019/3/2512:15:50

年齢的に手術も負担になりますし、あまりやる意味はないかと。
生理が来る前が一番確率が低く、2回程度きてしまったら変わらなかったと思います。

手術のメリットについては、やはり無知だったとしか言えないと思います。
実家にいる子(10歳位)も、小さい頃に手術をしていますし10年前だからといって一般的でなかったとは思いません。
相談、という形で「避妊ってどうですかね?」と振られたら医師からの説明はあると思いますが、そうでなければ言わないのでは?
子犬を産ませようと考える方もいますし、手術はリスクもゼロではないですし。
我が家の子は現在10か月ですが、半年で手術ができる月齢になってすぐにしました。
病院でも避妊の話をこちらから振ったら、メリットデメリットについて説明してくれました。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/3/2610:49:06

    dor様
    ご回答ありがとうございます。
    手術のメリットに関しては、本当に無知でした。
    人間は、子宮がんになるかもしれないから、
    子供の内に、子宮を取ってしまいましょう、
    とは、ならないですよね。
    私は、その程度の知識しか、ありませんでした。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「犬のワクチンは必要か」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yuk********さん

2019/3/2721:07:22

私は現在保護犬を2匹(両方メスで引き取った時未手術)飼ってますが、1匹は推定5~8歳で体を痒がる仕草が目立ったので病院に行くと、ダニとフィラリアの他にたまたまヘルニアが発覚し、その手術と同時に避妊手術も提案され受けることにしました。

さらに手術当日の検査で乳ガンと子宮、卵巣の異常も発覚、全て摘出してもらいました。獣医さんに「いやぁ、早くやって良かったよ、このままだと子宮蓄膿症になっていたよ。そうなれば命に関わるし、死ななくても回復も遅いし、費用ももっとかかる。この犬は長く生かそうね」と言われ、今までも犬猫複数飼っていたので避妊去勢の必要性はわかっていたのですが、改めて必要だなと実感しました(色々な意味で)

ちなみにもう1匹は推定12、3歳。検査では卵巣に少し異常が見られたものの他は異常なし。ちょっと肥満だが…。高齢なので手術はすすめられず、私もしなくて良いと判断しました。

するしないは飼い主さんが決めることですが、するなば年齢的に今しかないと思います。獣医さんと相談の上決めてくださいね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

dog********さん

2019/3/2520:50:38

私もあなたと同じで何も知らずに避妊手術もせずそのまま9歳まで知らずにいました。
9歳の頃に陰部から透明の汁のようなものが出ていて、気になったので病院に行ったら「子宮に水が溜まってる」と言われました。
その時に先生から蓄膿の話なども聞かされ自分なりに調べてそういう事実を知りました。なんて無知だったのかと嘆きました…愛犬に申し訳ない…。

一度はお水がうまく抜けましたが再発の可能性があるので、と後日体調を整え避妊手術する予定となりましたが、その予定日を待たずに再発。今度は完全に蓄膿症でした。
明らかに緊急性を感じる様子でしたので(息が荒い、意識が朦朧、反応が鈍い、尻尾が垂れてる、呼んでも来ない)慌てて病院へ。
朝までは元気でしたよ。なのに夕方にはこの状態です。蓄膿症の進行の速さがとても恐ろしかったです。
そのまま注射で一度膿が出るかの治療をし、膿が若干でて体力を少し戻してから避妊手術しました。
この膿が溜まった時、ご飯食べなくなるので本当にガリガリに痩せて、歩かせてもヨロヨロで、見ていられなかったです。防げたことなのにメスを入れたくないなんて甘いこと言ってこんな事になって、最悪命を落としたかもしれないのに。
避妊手術よりこの蓄膿症の方が弱っていたので復帰までかなり時間がかかりました。
避妊手術して、結果卵巣に異常あり。子宮は爛れて真っ黒でした(見せてもらいましたので)
膿でパンパンになっていたので、伸びきってしまっていました。
卵巣は病理検査に出して幸い異常なしとなりました。

私は信頼できる先生でしたので相談し先生の判断に従いました。
それに蓄膿症になる前に手術した方が治療費も抑えられます。

特にメスはおしっこのときにしゃがむので、菌が入りやすいんですね。で、発情期などがくると子宮口が開いてしまうので菌がそこから奥に入ってしまうんです。その菌が悪さをすれば良くて水腫、最悪だと蓄膿症です。
水腫の後に気をつけて陰部を拭いていましたが駄目でした。

今元気になって11歳を迎えました。元気一杯です。今年は健康診断に行かせるつもりです。

先生や知恵袋の先輩方に言われた言葉は「この先歳をとるだけ、若くなることはないから今が一番若い事になる。その若いうちに少しでも早く手術をした方が麻酔のリスクも違ってくるからワンちゃんの為だ」と言われて手術に踏み切りました。

うちの子は肺が悪いのですが、麻酔も無事に終え目覚めも良かったので術後すぐ退院になりました。
手術させるなら術後着買っておくと便利ですよ。傷口噛む子もいますから。3日目くらいから元気になってきます。体力のある時にしてあげた方が良いと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

win********さん

2019/3/2517:33:31

病院は尋ねない事は教えないと思いますよ。
そんな事を言えばうちで避妊手術してと言っているようなものですから。。。
リスクもある事なので。。。

それならこちらから、先生に何かした方が良い事があったら教えて下さいと言ったら教えてくれるのかも知れませんね

するかしないかは、
その子の状態にもよると思いますが、うちの子は(保護犬)10歳くらいで子宮蓄膿症に掛かり手術しましたが大丈夫でしたよ。

1番怖いのはもし子宮蓄膿症になって、年で手術が出来ない事だと思います。
(うちの子はこのまま手術をしないと亡くなりますと言われました)

掛かりつけの先生が質問者さんの犬の事は、良く分かっていると思うので、先生に聞くのが良いと思いますが、最終的に決断するのは質問者さまです。

よく聞きますよ。 この病気は
私はそれを聞いて、残りの子は早めに避妊手術をしました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

har********さん

2019/3/2514:12:49

不要です!

vet********さん

2019/3/2512:23:59

避妊手術には賛否両論があり、良いことばかりではありません。ある事をして予防できることをすべて言う事など出来ませんしね。飼い主が考えてやるべきことです。避妊手術を勧めて、問題が起こった時の飼い主さんからの非難や攻撃がすごいものですから。あそこは手術ばかり勧めると噂されたりも。必須でなければ勧めにくい現状です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる