ここから本文です

マッサージ りらくるなど、マッサージ店では資格のない者が行っていますが、なぜ...

mar********さん

2019/3/2517:28:46

マッサージ
りらくるなど、マッサージ店では資格のない者が行っていますが、なぜ摘発されませんか?

按摩マッサージ指圧師免許ないと本来だめなのですが、、、。

按摩マッサージ指圧法には、なでる・叩く・もむ・さする行為をさしています。

確実にこの行為をしてますよね。?

不思議。

詳しくご存じの方いませんか?
親戚の鍼灸マッサージ師の人がいますが、かなり困っていました。

警察や保健所で聞こうと思うので、その前にみなさんの考えを聞きたいです。

閲覧数:
3,018
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

zmx********さん

2019/3/2519:36:25

簡単に言えば、過去この問題について、最高裁まで争った係争事案などがあり、その際に
・負傷や外傷を負わせないような手法であれば職業選択の自由の一種として認められるべき
・国家資格保持者であると誤認するような表記をしない
などをすれば摘発が難しくなったという経緯がある。

実際に警察や保健所などを訪れ、その際の音声データなどYouTubeで公開している方もいるが、やはり、利用者を誤認させるようなことをしていない限りノータッチ(にせざるを得ない)という内容だった。

まあ、資格保持者の正規の施術も健康保険を使ったりすると、安価な料金しか請求できず、色々な制約もあるので、資格を持ちながらも整体やリラクゼーションというジャンルで営業をしている方もいるとのこと。

質問した人からのコメント

2019/3/29 07:18:00

グレーな職業ですね。国家資格以外は取締強化してもらいたい。

「りらくる」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tor********さん

2019/3/2518:55:45

例えばあんまマッサージやマッサージ店として、看板を掲げて居れば御用となります。
りらくるを初めとする無資格マッサージが摘発されないのは商標として
【リラクゼーション マッサージ】としているからです。
これは単純にマッサージや按摩等の国家資格が必要なものに関しては厚生労働省の管轄。
しかしながら、リラクゼーションマッサージやタイ式マッサージ カイロプラクティック 整体マッサージ等は経済産業省の管轄で全くの別もの。
オイルやストレッチマッサージも然り。

そもそもマッサージの定義が現在でも曖昧なので、摘発されることは少ないです。

コレに関しては昔から論争されてますが、雇用の問題から定義化されませんね。

とはいえ、特にカイロプラクティックや整体は消費者庁に目を付けられています。
それは施術を受けてから、体調不良の訴えが余りに多いため、施術側のリスクは、昔に比べかなり重くなってます。
ま、あくまで【リスク】の話ですが…

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hay********さん

2019/3/2518:32:11

以前保健所の方にきいたんですが、法律に按摩マッサージ指圧というのは何か定義づけられていないこと、マッサージという用語が、法的にあん摩マッサージ指圧師以外でも使ってよいことを理由に、取り締まりができないとのことです。

要は法律の問題で、定義づけられ、名称独占できれば解決するんですが、現状では黙認と言うことですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる