交通費に源泉額がひかれていました。

交通費に源泉額がひかれていました。 交通費ではなく手数料という名目になっています。 交通費はそもぞ非課税ですよね。 この契約書ですが、異議を唱えても大丈夫ですか?

画像
補足

補足です。 103万の壁でダブルワークをしているため 交通費が源泉額としてひかれているということは収入に入るということでしょうか。 そもそも、2月は体験会という名目で交通費も給与も入らないと言われのですがそれはおかしいと言ったら渋々交通費を相手側が支払った感じです。

ベストアンサー

1

会社にして見れば、本来は支払われない臨時的な出費だと。交通費は確かに非課税ですがそれは名目が「交通費」の場合です。臨時の手当として支払った賃金という扱いなのかもしれません。手当は課税です。 もちろん課税というのは所得税の意味です。「所得」です。 体験会だかなんだか知りませんけど、要は研修じゃないんですか? 当然ですけど、研修でも命令して人を動かせば賃金が発生します。交通費を払うという契約なら交通費が支給されます。 ダメですね、その会社w

1人がナイス!しています

ありがとうございます。 大手スポーツクラブでスクールの講師をしています。 色々あり、契約に半年もかかり、その間私はほかの仕事に就くことができ働き始めていました。半年たっても講師が決まらないということで結局やるハメになりましたが、体験会の事は聞かされておらず、契約したのは月、金だからその日に無報酬で2ヶ月も体験会をさせられ、その間の交通費も支払わないと言ってました。結局金曜日しか生徒が集まらず、月曜日引き続き月一で無報酬で体験会する羽目に。月曜日は契約したからと前日に体験会の予約が入れば来てくれと。正直月曜日人いないのだから閉校にすれば仕事入れるのにやってられません。そもそも契約に交通費と書いてるし、契約の時も交通費は別途支給となっていたのに有り得ません。 愚痴になってしまいましたが、12月末までの契約ですが早く打ち切れたらもう辞めたいです。