ここから本文です

ひらがななのに平仮名という漢字があるのはおかしくないですか?

wsc********さん

2019/3/2702:19:43

ひらがななのに平仮名という漢字があるのはおかしくないですか?

閲覧数:
39
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aka********さん

編集あり2019/3/2723:00:33

平仮名・片仮名より、
漢字が先に存在しています。

平仮名・片仮名は、
漢字をもとにして
新しく作られた文字です。


新しいもの(平仮名・片仮名)が入ってきたときに、
それをどのように表すかというと、

必然と今まで使っていた言葉で
新しいものを表すことになると思います。


そのため、
漢字を「かんじ」「カンジ」と表すより、
ひらがな・カタカナを「平仮名」「片仮名」と書くことがあるのだと思います。


きっと、昔の文献に、

「我作新文字。我作平仮名。」
(私は新しい文字を作りました。
私はひらがなを作ったのです。)

「我作新文字。我作片仮名。」
(私は新しい文字を作りました。
私はカタカナを作ったのです。)

みたいなことが書かれ、

「平仮名」「片仮名」として
日本に広まり、

平仮名を 平仮名で「ひらがな」と表すこと、
片仮名を 片仮名で「カタカナ」と表すことが、
徐々に普及していったのだと思います。


よって現在、
「ひらがな」・「平仮名」、
「カタカナ」・「片仮名」の、
それぞれ2種類の表記が存在しているのだと思われます。

質問した人からのコメント

2019/4/2 09:50:42

なるほど
ありがとうございます‼️

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

shi********さん

2019/3/2715:42:00

「英語」と漢字で書くのも
いとをかし。

asu********さん

2019/3/2710:08:48

ソシュールは、言語(ラング)は記号(シーニュfr:signe)の体系であるとした。ソシュールによれば、記号は、シニフィアン(たとえば、日本語の「イ・ヌ」という音の連鎖など)とシニフィエ(たとえば、「イヌ」という音の表す言葉の概念)が表裏一体となって結びついたものである。そして、このシニフィアンとシニフィエの結びつきは、恣意的なものである。つまり、「イヌ」という概念は、"Dog"(英語)というシニフィアンと結びついても、"Chien"(フランス語)というシニフィアンと結びついても、どちらでもよいということである。
【ウィキペディア】

この、「イ・ヌ」を「ヒラガナ」にすれば、何らおかしくないことが理解できます。■

dak********さん

2019/3/2702:21:43

べつに・・・

じゃあ漢字はかんじと書いちゃだめなの?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる