ここから本文です

聲の形についての質問です。ネタバレあります。 作品見てない方は見ないほうが...

tak********さん

2019/3/2712:05:59

聲の形についての質問です。ネタバレあります。

作品見てない方は見ないほうがいいです。

聲の形で硝子が自殺しようとしますが、あれってどこで心の中で完全に決めたのでしょうか?
当然漫画や映画にない描写なので妄想になると思いますが、自殺の要因が橋でのケンカが原因になってるので、そこから自殺までの間と捉えていいような気がします。

衝動的や突発的だったのか、それとも計画的だったのか。

計画的ならいつから行動を計算してたのか。花火の日に実行を決意したのは何だったのか。

いつも穏やかに笑顔でいますが、その描写は全く描かれていません。

積み重ねで自殺に至ったと言う方もいますが、「決意」した時ですね。
知りたいのは。


みなさん、どうお考えなりますか?

補足私の中で答えが出ましたので、返答させていただきました。
ファンブック持ってない私には大変参考になり、また1つこの作品を好きになることが出来ました!
御三方、ありがとうございました。
BAはしばらくお待ち下さい・・・。

閲覧数:
319
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hog********さん

2019/3/2713:27:48

皆が喧嘩した時(というか内容をユヅルに聞いた時)既に、かと。

その後、デート中に石田に「一緒にいたら不幸になる」と伝えた時、という解釈もありますが、ファンブックのQ&Aではそれに対して作者はYesとは明言していません。

少なくとも、家に帰ってから衝動的に、では無いはずです。
花火会場から別れる時に硝子は「またね」と言っていません。
(石田との手話の違いを見てください)
この時は既に「二度と会えない」事を覚悟しているという意味でしょう。

たぶん、計画的にこの日とは別に限定せず、
家族が家から離れているタイミングでひっそりと逝きたかった(家族に現場を発見させたくなかった)のでは?とは思いますが。

皆が喧嘩した時(というか内容をユヅルに聞いた時)既に、かと。...

  • 質問者

    tak********さん

    2019/3/2723:42:50

    返答ありがとうございます

    みなさんの意見を見させていただいて、私の中で1つの答えが出ました

    橋は自殺を決意させた

    でも決行を決意したのは花火大会での石田の一言
    来年は一緒に誕生日お祝いしような

    これで硝子のスイッチが入ったのではないかと感じました
    その後すぐ離席するところも慌てているようにも見える

    来年まで一緒に・・・
    私は近くにいてはならない、今しかない

    そして花火がなくてもやはり自殺はどこかでしていたでしょうね
    自殺に関して言えば、小学校のときには口にしていましたから・・・

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「聲の形 ネタバレ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mtb********さん

2019/3/2723:20:37

ファンブックによると死を決意したときは
第39話のP137、4コマ目です
でも花火の日に決行することはその時点では決めてないでしょうし
石田の行動次第では翻意させることもできたのではないかと思います

花火の日に決行することを決めたのは
八重子の「何?もちろん行くわよ」を聞いた時だと思います
一緒にケーキを食べたとはいえ石田と八重子をただ引き合わせただけですが
このときは石田も八重子もお互いが来ることを承知で
花火に行くと言っているので、一応和解したと言ってもいいでしょうし
最後にごっこじゃないデートもできるので
硝子の考える死ぬ前になすべきことはこれで全て果たせる
つまり計画的でしょうね

このとき仮に一緒に花火に行くことにならなかったとしても
夏休みが終わるまでには自殺したでしょうね

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sei********さん

編集あり2019/3/2712:39:47

こんにちは。

>聲の形で硝子が自殺しようとしますが、あれってどこで心の中で完全に決めたのでしょうか?

公式ガイドブックでの作者インタビューによると、そう決めたのは橋の上でのゴタゴタ の時だそうです。

>花火の日に実行を決意したのは何だったのか。

やり残したことは片付いたと判断したからでしょう。

将也には酷なところもある話ですが、小6以来他人との密なコミュニケーションを諦めて生きていた硝子は死へのカウントダウンを止めていたのに彼と再開することによりそれを再び動かし始めてしまい、橋の事件が決定打となって自殺を決行するに至ったのでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる