ここから本文です

私はアトピーです。 私には付き合ってもうすぐ2年になる彼氏がいます。その彼もア...

りとるぽんぽんさん

2019/3/2810:31:37

私はアトピーです。
私には付き合ってもうすぐ2年になる彼氏がいます。その彼もアトピーで、私よりも症状が酷く、身体全体にアトピーの症状が出ています。私は手首や首、顔など、症状が出やす

いところが決まっているので薬で対処しています。私自身アトピー持ちなので彼の見た目でも何も「汚い」とか「気持ち悪い」とか思わないのですが、お互い2年も付き合っていると将来のことについて考え始めました。
彼は私と結婚したいと言ってくれています。
私も彼と結婚したいと思っています。
ですが、気になるのは将来子供をつくった時にアトピーが子供に遺伝するのかどうかです。私の家族は私以外にアトピーがいないので、必ずしも遺伝では無いようですし、かと言って知り合いは親子3代に渡ってアトピーが遺伝しています。
なので親がお互いアトピー持ちの場合、どのくらいの確率でアトピー持ちの子供が生まれるのか教えてください。

今はまだ学生なので、大学を卒業して就職して、収入が安定したら結婚したいと思っています。
それから、アトピー持ちの子供しか生まれないとしてもおろすつもりはありません。
頑張って家族3人でアトピーに向き合っていくつもりです。

遺伝やアトピーに詳しい方、ご回答よろしくお願いいたします。

閲覧数:
950
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/3/2810:47:14

遺伝はしますよ。あなた達の場合アトピー素因としては100%になると思います。日本アトピー協会のサイトを確認してください。

ただ、アトピー素因はかなりの割合(日本人の30%)で持っているため、それが発現につながるかどうかはむしろ環境的要因のほうが大きいです。その親子3代の方は、遺伝的な強弱の他、環境的に発現しやすい状態を改善できていないかも。

詳しくはお医者さんに相談したほうが良いと思いますが、せっかくそこまで思い合っているんだから、一緒になるのがいいと思いますよ。逆にお互いアトピーだからこそ、お子さんがアトピーでも片方のせいにしたりしないで済む。もし相手がアトピーじゃなくて、お子さんがアトピーだった時、相手があなたのせいにしないと言い切れますか?そして何より、ご両親がそうであることで、偏見も無く、治療にも詳しい環境でお子さんが育つことが出来るんです。

頑張ってくださいね!

質問した人からのコメント

2019/3/31 01:29:32

とても参考になりました。
ありがとうございます!

「アトピー 遺伝」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

smi********さん

2019/3/2811:39:06

私の息子もアトピーです。

旦那が少し皮膚が弱い部分があるので、遺伝だと思います。

中学生に上がってから、息子がストロイドを使いたくないと言い始めて、親子で違う解決法を探しました。いくつかのサプリや漢方などを試して、今は新日本漢方ラボさんのデコつるを飲んで3か月になります。

ステロイドで黒ずんでいた顔や首、腕、足がこの3カ月でみるみる白くなりました。ほぼ完治の状態になっています。汗をかいても、長袖、長ズボンを履いても気にならないと話してくれています。

カルピスのアレルケアも試しましたが、私の息子のように重度のアトピーには難しいように感じました。お嬢様に合うかどうかわかりませんが、デコつるは試されてもいいと思いますよ。

2019/3/2811:15:06

遺伝しません。

病気が遺伝するのであれば
昔から一定数その病気がなければなりません

昔にアトピーなどありませんし
癌も50年前は30人に1人だったのに
現在は2人に1人という時代です。

新たな病気が出来たり、増えるということは遺伝ではありません

明らかに環境です

日本アトピー協会などの組織では
遺伝説にすることで
一生、患者を確保して固定資産化することが目的です

遺伝だから仕方がない
遺伝だから原因不明
遺伝だから薬を使い続けて下さい

などというのが狙いです


アトピーは原因を解決すれば治ります

皮膚科などの対処療法屋の薬物専門店では治りません

対処療法は原因にアプローチぜずに
抑えることを目的としているので
治すことを目的としていません。

ご自身でも【薬で対処している】と書いておられたように
薬は対処するだけで問題の解決にはなりません


医師は薬で症状を抑えることを勉強してきていますが
治すことを勉強していないので
医者にどうしたら治るか聞いたところで
何故なら治し方を知らないから医者が可哀想です。

みんながそんなところで通っているのです。

治すということは
根本的な原因を解決して元通りにすることが治るということです。

薬で誤魔化し続けることを治療とは言いません。


アトピーなどのアレルギーの原因は
様々な有害物質が蓄積して
さらに、腸内環境を悪化させる食生活による
排毒機能の低下が原因です

十月十日の食生活や生活習慣から始まりますが
産後の除草剤のグリフォサートや
ワクチンなどにより薬害や
糖質が炎症を引き起こし
乳化剤(界面活性剤)、
小麦、乳製品、トランス脂肪酸が
消化しにくい毒素が体内で蓄積したり
腸内環境の悪化させて
排毒機能が低下して排毒を妨げているからです

ワクチンにはアルミや水銀のような重金属だけでなく
グルタミン酸ナトリウム・デオキシコール酸ナトリウム・界面活性剤
添加物として様々な食品抽出物が入れられています。

それらが免疫反応をかく乱して
栄養であるはずの食物を免疫系(IgE抗体)が
異物として攻撃し、炎症反応を起こして排除するように仕向けている。

これがワクチンでアレルギーが起こる仕組みです。

毒物学の研究誌には
「ワクチンは Th2 サイトカインを増やし、Th1 サイトカインを抑制して
子供の体内でIgE抗体の産生を増加させ
ぜんそく、アトピーなどのアレルギー反応を誘発する」と指摘しています。

アトピーを作り出しているのが医療行為であり食生活です。


アトピーは悪い物の摂取を避けたり
排毒することで改善・完治します。

それには(断食)酵素ファスティングです。

INをストップすることで
体内の脂肪に蓄積された反応している有害物質や石油系の油などのが
自己融解して排泄させます。

すると排毒機能が改善して外へ出せる体になっていきます。

ファスティングが難しいようであれば
糖質、グルテン、カゼイン、トランス脂肪酸を
2週間摂らないだけで確実に改善していきます。

出産などはデトックスになるので
貴方のアレルギーやアトピーが治る場合もあります

なので、出産を機会に体質が改善したなどというのはこのことです


他にも有害物質を排毒する方法として【キレーション】がもあります
http://www.chelation.jp/outline/


これらの医療製薬分野が儲からない情報は
医療・製薬・食品メーカーがスポンサーのメディアでは
一切報道されません


病院へ行かせ
薬を飲ませ
CMを流しメディアも潤う

それがこの国の社会構造です

アレルギーとは
外資製薬メーカーのワクチンなどで
体内に大量に異物を入れ込んで
普遍的な病気の種を埋め込み
米国産の食品を食べさせることで
因果関係を曖昧にすることで原因不明となり
普遍的な病気を作り出し、病院へ通い薬をのみ続けることで
患者を固定資産化するのが医療製薬業界が作り出す【医療奴隷制度】です

その医療費は国家税収とほぼ同額の40兆円

それらの税金が外資製薬メーカーに湯水のように流れ込んで行く

これが医療製薬業界が作り上げた日本の現実です


症状に応じてファスティング期間が異なりますので
5日を超えるファスティングは専門家の指示に従って行って下さい。

米国に支配されていない昭和22年以前のご老人達は
ワクチン接種などしていないのでアトピーなど無縁です



お大事に

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる