ここから本文です

赤斑病について。 赤斑病になっている金魚を薬浴し始めて5日が経ちました。 で...

アバター

ID非公開さん

2019/3/2811:06:04

赤斑病について。
赤斑病になっている金魚を薬浴し始めて5日が経ちました。

でも良くなっている様には見えません。
しかし元気はあります。
薬はグリーンFゴールドを使いました。
薬を変

えるか飼育水槽に戻そうか考えてるのですがどうなんでしょう?
どうしたらいいんでしょうか。。

閲覧数:
62
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

min********さん

2019/3/2811:49:27

◎どのような状態なのか分かりませが、赤斑病で薬効がない場合薬剤を変更して再投薬します。

◎良くなっていない魚をいきなり淡水へ戻せば、魚にダメージを与え兼ねません。
淡水へ戻す際は3日~5日かけてゆっくり戻して下さい。そしてカルキ抜きは粘液保護剤が入った物を使用します。長期薬浴で粘膜が剥がれている可能性があります。
薬浴には使用出来ません。

◎薬剤は観パラDを使用します。半量換水して下さい。
この薬剤はPHをアルカリ性へ傾けます。ですから投入は1/3~半量を徐々にして下さい。必ずお願いします。
翌日もう半量換水して、規定量になる様に薬を追加して下さい。

◎赤斑病はエロモナス症です。中々完治させるには時間が必要です。根気良く治療しましょう。

宜しければ参考にして下さい。

◎どのような状態なのか分かりませが、赤斑病で薬効がない場合薬剤を変更して再投薬します。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ani********さん

2019/3/2814:30:13

治っていないならそのまま。
カンパラDでも良いですが人の意見を聞きすぎて薬をコロコロ変えてはいけません。

また治らなくてどうしようもなければそのままこれ以上負担をかけずに見守るのも
良いですが本水槽には戻さない方が良いです。
なぜなら他の金魚に感染することが十分ありえるからですし、
☆になった時水質の悪化にもなりかねませんからね。

グリーンFゴールド顆粒は赤班病の原因のエロモナスには合うには合うので
私ならそのままそのグリーンFゴールド顆粒で薬浴を続けます。
できるなら薬浴+塩浴0.5%と、
薬と塩を併用すると治りやすいです。
何事も慎重にゆっくり行って様子見してあげてくださいね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる