ここから本文です

WW2時、実質枢軸国or連合国のどちらかに協力してたが表向きは中立を保った国は?

g19********さん

2019/3/3013:58:12

WW2時、実質枢軸国or連合国のどちらかに協力してたが表向きは中立を保った国は?

閲覧数:
45
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pop********さん

2019/3/3014:48:38

基本的に中立国は連合国にも枢軸国にも協力しています
どちらか一方だけに加担しては中立を保てません
永世中立で有名なスイスはナチスドイツと密接な経済提携を結んでしました
スイス政府は毎年数百億ドル以上の軍需物資をドイツへと売却していましたし、ドイツ政府も連合軍の爆撃に備え工場設備の多くをスイスに移していました
また、スイス銀行は国際金融から締め出されたドイツにとって唯一の決算窓口であり、スイス金融界はナチスの資金調達に全面的に協力しています

一方でスイス政府は連合国にも同様の便宜を図っていました
ドイツとの取引額以上の軍需物資を米英に売却していましたし、スイス軍参謀本部はドイツ軍の動向を逐一ソ連軍参謀本部や米英軍情報部に通報していました
スイス軍参謀本部は米英ソの諜報機関や参謀本部と密接な関係にあり、対独諜報においてスイスと連合国は協力関係にありました


反ソ感情の強いスウェーデンはナチスのソ連侵攻を支援しました
鉄鉱石を輸出するだけでなくドイツ軍の領内通過すら認めています
一方で米英の対ソ支援船団が領海を通過することも認めていました
また、米英経由でソ連に鉄鉱石を売るなど連合側にも支援をおしみませんでした

反英感情の強いアイルランドもまたドイツに協力しています
アイルランド政府はドイツによる対英諜報活動を事実上黙認し、首都ダブリンは枢軸諜報員の楽園と称されました
一方でアイルランド軍情報部はアメリカ戦略情報局と協力関係にあり、アメリカ経由でイギリスにドイツの情報が流れることに関しては一切口をだしていません


このように、どの中立国も枢軸連合を相手どって実にしたたかに立ち回っています

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

emo********さん

2019/3/3014:14:34

タイ王国、スェーデン王国、トルコ共和国が代表的

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

goo********さん

2019/3/3014:19:55

スウェーデンはドイツに鉄鉱石を輸出していました。

スイスもナチの隠し財産を管理しているという疑惑があります。

lok********さん

2019/3/3014:47:59

スイス(枢軸国)、スペイン(枢軸国)、
ポルトガル(枢軸国から連合国)、アイルランド(連合国)
タイは、中立国とあるが12月8日から日本との間で中立条約が成立せず、
約1週間日本と戦っている。その後、日泰攻守同盟条約締結で枢軸国に参加して、
英米に宣戦布告している。
なお、日本の歴史の教科書に中立国と書かれているのは、戦勝国都合です。

tlk********さん

2019/3/3015:20:16

スペインはドイツが入手困難な石油等の戦略物資をフランス経由でドイツに供給していました。(勿論代金は貰っています。)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる