ここから本文です

雑談カテにいる武将ごっこみたいな感じで馴れ合ってる人たちって何者? 一人で何...

dor********さん

2019/3/3018:38:03

雑談カテにいる武将ごっこみたいな感じで馴れ合ってる人たちって何者?
一人で何役もこなしてる感じの人でしょうか?

彼らが現れたいきさつに詳しい人に情報を求めます。
確認したのは

織田信長
明智光秀
池田恒興
堀秀政
織田信忠

池田恒興,織田信忠,堀秀政,加藤弥三郎,福富秀勝,山口飛騨守,明智光秀

閲覧数:
160
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2019/3/3113:58:02

ごっこみたいではなく、完全にごっこでござる。

ただし、武将ごっこではありますが、れぞれが持つ知識はそれなりにあり、話の筋をとおし、理にかなっていることを言います。

その画像は、これまでYahoo!ブログで交流していた約40名が、ブログが廃止されるので、どこか新たな交流場所があるかどうかを模索しているものです。

中の人間は約40名

その40数名は信長様のブログの友達一覧にいる人たちになります。

しかし実際には160名の武将の名前がありますので、ひとり平均4つほど所有していると思います。

そういう私も、柴田勝家、不破光治、佐久間盛政、金森長近を所有しています。

織田信長、明智光秀、池田恒興、堀秀政、織田信忠はそれぞれ別人です。

ごっこ遊びの武将名は以下のようになっていますので参考にどうぞ。

【本隊】
■総大将 織田信長
・織田信雄・池田恒興・森可成・織田信張・簗田政綱
・生駒親正・堀尾吉晴・稲葉良通(一鉄)・氏家直元(卜全)
・安藤守就・磯野員昌・蒲生賢秀・蒲生氏郷・山崎片家
・前波吉継・細川藤孝・細川忠興・細川昭元・前波吉継
・宇喜多直家・京極高次・松永久秀・弥助


【甲州征伐軍】
■総大将 織田信忠
・森長可・河尻秀隆・毛利長秀・団忠正


【南海総管軍】
■総大将 織田信孝
・丹羽長秀・蜂屋頼隆・津田信澄・九鬼嘉隆


■【連枝衆】
・織田信広・織田信包・織田有楽斎長益


【家老】
■筆頭家老・林秀貞
■次席家老・平手政秀


【石山本願寺攻略軍】
■総大将 佐久間信盛
・佐久間信栄・池田勝正・箸尾高春・鈴木重政・和田維政
・荒木村重・高山右近・有馬則頼・筒井順慶・別所重宗
・別所長治・遠山友忠・波多野秀治・三好康長・三好政勝
・中川清秀・古田織部・島左近・宮部継潤・阿閉定往


【北陸方面軍】
■総大将 柴田勝家
・前田利家・佐々成政・不破光治・佐久間盛政・金森長近


【近畿方面軍】
■総大将 明智光秀
・明智秀満・明智光忠・斎藤利三・藤田行政・溝尾茂朝


【関東鎮定軍】
■総大将 滝川一益
・滝川益重・滝川益氏・前田慶次郎利益・津田秀政・道家正栄
・小幡信貞・真田昌幸


【中国征伐軍】
■総大将 羽柴秀吉
・竹中半兵衛・黒田官兵衛・羽柴秀長・蜂須賀正勝・前野長康
・石田みっくん・福島まーくん・キヨマサ・浅野長吉・脇坂安治
・片桐且元・平野長泰・糟屋武則・加藤嘉明・竹中重矩


■【黒母衣衆】
・毛利良勝・中川重政・津田盛月・伊東武兵衛


■【赤母衣衆】
・飯尾尚清・福富秀勝・猪子一時・浅井政貞
・木下雅楽助・伊東長久・岩室重休・山口飛騨守・佐脇良之
・加藤弥三郎


■【馬廻衆、尺限廻番衆】
・菅屋長頼・堀秀政・長谷川秀一・矢部家定・日根野弘就
・簗田広正・中条家忠・野々村正成・長谷川橋介・服部一忠
・福富秀勝・大津長昌・湯浅直宗・万見重元


■【鉄砲奉行】
・塙直政・野々村正成・福富秀勝


■【槍衆】
・伊藤清蔵・堀田左内・城戸少左衛門


■【弓衆】
・浅野長勝・太田牛一・平井久右衛門


■【小姓】
・森成利(蘭丸)・矢部家定・佐脇藤八・山口飛騨守・加藤弥三郎


■【京都所司代】
・村井貞勝


■【堺代官】
・松井友閑


■【右筆】
・武井夕庵・楠木正虎


■【奉行衆】
・島田秀満・祖父江秀重・落合長貞


■【陰陽師】
・賀茂在昌


■【宣教師】
・ルイスフロイス


■【公家衆】
・近衛前久


■【茶坊主衆】
・千利休・今井宗久・津田宗及・長谷川宗仁


■【同朋衆】
・一雲斎針阿弥・拾阿弥


■【坊主】
・織田ムドゥ


【同盟軍】
■徳川軍総大将 徳川家康
・酒井忠次・本多忠勝・榊原康政・井伊直政・服部半蔵

  • shi********さん

    2019/3/3113:58:21

    以上160名
    これにそれぞれが持つ隊があり、それに属する兵を入れると総数は膨大なものになります。

    現れた経緯は2015年にさかのぼりますが、ドザなんちゃらさんと曹操さん、司馬懿さんによる三つ巴の戦いが始まったことがきっかけです。

    信長と曹操は中の人が何代かに継がれていますが、現在の曹操は二代目、現在の信長は初代のリーダーです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mae********さん

2019/4/100:53:23

元々は雑談カテじゃなく、知恵カテや専門カテにいた人たちです。

各カテでその分野に秀でた人たちを誘い、
それが雑カテに集い、SNSとしてコミュニティを形成する時に、
ノーマルじゃ面白くないと、歴史上の人物に模したのが始まりで、
レイヤーみたいなものです。


最初はなんちゃらマックスという連中や
古代中国の歴史上の人物キャラが中心となって
たしか2011~13年ごろにかけてメンバーが集まり、それが2014~15年に分裂。


分裂したうち、三國志の人たちが2割。
海外要人を模した人たちと織田以外の戦国武将や鎌倉武将の人たちが2割。
残りの6割は当時の中立派で、これが今の織田家臣団になります。


昨年、三國志の人たちが他の2割を併合。

現在は三國志が4割、織田家臣団が6割という割合でコミュニティを形成しています。

bo_********さん

2019/3/3114:05:28

お前も行って来いよ笑

dar********さん

2019/3/3107:03:57

詳しくはありませんが…

その武将の人たちを含め、雑談カテはいくつかの常連グループで固まっていて、それぞれのグループの中で情報を共有したり会話をしながら楽しんでいるといった感じです。これは雑談カテ全般的に言えることです。

なので、グループ外の人や通りすがりの人はちょっと入りにくい雰囲気はあるかもしれません。グループによっては、リアルでオフ会を開いたり、誕生日会を開いたりもしています。

一匹狼のドラウィさんからしてみたら『馴れ合い』であっても、彼らにとって仲間同士の和を重んじることは暗黙の共通意識となっており、ちょっとしたコミュニティになっています。

雑談カテが他の一般カテと大きく異なるのは、個々の投稿(質問や回答)よりも人間関係を重視している点です。そこに配慮せずに、いきなり土足で踏み込む(批判的な発言をする)と、反感を買って袋叩きにされることもあります。


雑談カテで特定のグループに書き込む際は、くれぐれも御注意めされ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる