ここから本文です

リンパマッサージのやり方を検索すると 「優しくさするように」とか「強くやるの...

chi********さん

2008/11/1101:21:32

リンパマッサージのやり方を検索すると
「優しくさするように」とか「強くやるのはいけない」とあるのですが
自分のももやふくらはぎは、それはものすごく張っています。

そんな状態の足に対して
「さする」程度で症状の改善は見られるんでしょうか?
たまに通っているリンパの先生には「ひどいね~」と言われるほど
張っている足なのですが・・・。
多少強めにやった方が効いてる気がするんですけど
ホントによくないんでしょうか?
最近忙しく&お金がなくてリンパの先生のもとに通えないので
質問させていただきました。
よろしくお願いします。

閲覧数:
15,721
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kyo********さん

2008/11/1116:18:34

血液に比べ、リンパ液は皮膚表面に近いところをゆっくりした速さで流れています。
なので、リンパの流れに沿っていれば、さする(撫でる)だけでも効果があり、強くやったからと言って効果が上がるわけではありません。
だるいときに強くやった方が効きそうな気がする、というのは分かりますが、「リンパの流れ」に対してみれば「良くない」というよりも、「意味がない」こと。強いマッサージは、筋肉のコリを揉みほぐしたり血行促進をする場合の話です。
しかし強いマッサージは、素人がやると揉み返しを起こしたりあざになったりということもあるので、疲れを溜めてから一気に揉みほぐすよりも、日ごろからリンパマッサージなどで老廃物をためないようにし、疲れが溜まりにくい(張りにくい)状態にしておいたほうが良いです。

リンパの先生ほどはできなくても、見よう見まねでさするマッサージをしてみたり、今度先生にお会いしたときに自分で出来るマッサージのやり方等を教えていただいてはどうでしょうか。

質問した人からのコメント

2008/11/15 22:33:17

降参 とってもよくわかりました!
普段から優しく流してあげることを心掛けます。
みなさまご回答いただきまして、ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aki********さん

2008/11/1419:06:32

その「先生」は、専門学校で勉強して
マッサージの国家免許を取得している方でしょうか?

「リンパ~」などとお店の看板や広告に書いて
営業しているお店の従業員は
専門的な教育を受けてきていない、無免許者である場合がほとんどで、
素人さんに毛の生えた程度の方がやっています。
なので、なぜ「リンパ」なのかという理由も定かでないまま
施術を行っている可能性があります。

あなたの体の状態が、
リンパの循環障害からきているものなのか
筋肉の問題なのか、おおよその判断や診断
(医師にしか診断行為はできません)
もしないまま「この張りはリンパですね」
等と、適当に言っているだけではないでしょうか。

「リンパ」の問題で起こっている症状でしたら、
素人判断でむやみに「マッサージ」を行えば悪化することもありますし
仮にリンパの障害だと分かっていても、
きちんとした手技で施術しているのかは疑問です。
また、施術の強さなどに関しても
病気の知識があれば、本人に治療の必要性を説き
説明して納得させるはずです。(ただ無免許では治療はできませんが)

その方は、ネットや本、
講習会などで聞いた内容そのままに
さわりだけを頭に入れて、施術を行っているのではないでしょうか。
口ではわかったような事をいいますが、
万が一、あなたがリンパ管の障害をお持ちの方であれば
素人判断のマッサージは、危険な場合もありますよ。

筋肉の問題なのか、循環系からきている問題なのか
まったくなんの判断も知識もないまま、
ただ「リンパ」と言っているだけに思えます。

hea********さん

2008/11/1123:43:28

他の方もおっしゃっていましたが、リンパ系は皮膚から始まっていて、全体の70%が皮膚表面に集合しています。

そのため、リンパマッサージを行うにあたって、もっとも意識すべき場所は、皮膚の表層ということになります。

リンパ系は、毛細リンパ管→小リンパ管→集合リンパ管というような流れになっています。

毛細リンパ管では、結合組織からの水分やタンパクを小リンパ管へと運び、小リンパ管から集合リンパ管に運ばれます。

集合リンパ管には、弁と弁の間(lymphangion)が存在し、リンパ液を一方向に運んでいます。

弁と弁の間では、自動的に収縮するシステムがあり、この中の圧が一定に達すると、能動的に収縮を起こして、次の弁と弁との間へと、リンパ液を押し出していきます。

この一連の動きは、自律神経、環状平滑筋の収縮などの内部刺激によって行われますが、適度な圧の皮膚への刺激(リンパマッサージ等)によっても促進されます。

つまり、皮膚へのトリートメントによって、リンパ管をリンパの流れに沿って、引き伸ばすことで、収縮頻度と強さを増すことができ、リンパ系の動きが活発化されるということです。

強く押しても、肌表面のリンパの流れは良くなりませんので、目的は達せられないと思います。

参考までに・・・ http://lymphmassage.web.fc2.com/houhou.html

blu********さん

2008/11/1103:52:22

内出血を起こさない程度なら大丈夫ですが、そんなに力を入れなくてもリンパは流れてくれます。
優しくというより、ゆっくり流してあげるといいと思います。
リンパの流れは血液の流れよりもゆっくりなのです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる