ここから本文です

新元号を令和と予想していたのが当たりました!! 凄いですよね?

アバター

ID非公開さん

2019/4/111:51:16

新元号を令和と予想していたのが当たりました!! 凄いですよね?

閲覧数:
32,718
回答数:
197

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mom********さん

2019/4/518:06:04

ええ!!
めっちゃすごいと思います!!!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「新元号」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/196件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

buz********さん

2019/4/801:00:03

凄いと思いますよ。たった2つの文字を大量にある文字の中から選びますからね

ezf********さん

2019/4/722:32:46

秋野そらさん

2019/4/719:02:01

凄いね。
で、その根拠は?
根拠無ければただのほら吹き

目黒さん

2019/4/716:01:19

ここでは、何とでもいえます。

moa********さん

2019/4/517:23:54

●新元号「令和」の決定と伝統の価値
2019年4月5日 夕刊フジ ケントギルバート
2019年5月1日からの新元号は
「令和(れいわ)」
に決まった。
好意的な日本人が多い。
反対する人の多くは
「何になろうが反対する」
と事前に決めていたのだろう。
紀元前115年頃に初めて元号を制定したのは、中華王朝の漢(前漢)である。
その後、元号は中国大陸で、2000年を超える伝統となった。
だが、ラストエンペラーの愛新覚羅溥儀が退位して清朝が滅ぶと、中国大陸では、元号を使用する伝統も一緒に滅んだ。
朝鮮やベトナムなど、かつて元号(年号)を使っていた国々も、現在は使用していない。
日本は孝徳天皇が即位した西暦645年に、初めて
「大化」
の元号を使用した。
さらに、文武天皇が即位した西暦701年の
「大宝」
以降は1300年以上、1度も途切れず元号を使用してきた。
元号は、天皇と不可分な存在で、日本の歴史と伝統の重要な要素である。
つまり「羨望」だけでなく「嫉妬」と「破壊」の対象にもなるのだ。
今回の改元には、様々な意見があった。
合理性を重視する人は、元号の存在を面倒だと感じているだろう。
私も最新刊『天皇という「世界の奇跡」を持つ日本』(徳間書店)で告白したが、かつてはそのような1人だった。
いや、正確に言えば、今も銀行などで「元号は面倒だ」と思う瞬間がある。
だが、「面倒だから」という「中二病的な理由」での、元号廃止論を支持する気はない。
外務省は先日、
「公式文書の元号不使用を検討中」
と報じられたが、
「海外への伝統重視のアピールも、日本の国益の1つ」
とは考えないのだろうか。
1950年、日本の国立アカデミーである日本学術会議は、内閣総理大臣、衆参両院議長に対して、「元号廃止、西暦採用について」という申し入れを行っている。
「元号は不合理」で「なんらの科学的意味がなく」「天皇主権の1つのあらわれであり、天皇統治を端的にあらわしたもの」だから、「民主国家の観念にもふさわしくない」と主張したのだ。
私はこの手の詭弁が大嫌いだ。
左翼思想の人々が聖典の如く信奉する日本国憲法は、第1条から第8条まで「天皇」の規定である。
天皇は
「主権の存する日本国民の総意」
に基づき、
「日本国と日本国民統合の象徴」
の地位にある。
その天皇と1300年以上も不可分な存在と言える元号の廃止論は、日本国憲法が規定した「民主国家の観念」を無視した主張ではないのか。
今回、歴史上初めて元号の「典拠」を中国古典の「漢籍」ではなく、万葉集という「国書」に求めた。
国民の賛意が強く、典拠を中国古典に求める伝統は滅びそうだ。
伝統の維持には、時代に応じた変化が重要だと感じた。

●元号について、日本学術会議が、
「元号廃止 西暦採用について(申入)」
の総会決議を採択したことがある。
1950年5月6日付。
衆参両院議長と内閣総理大臣に当てたもの。
新憲法制定3年後のことである。

衆議院議長
参議院議長
内閣総理大臣
日本学術会議会長 亀山直人
元号廃止 西暦採用について(申入)
本会議は,4月26日第6回総会において左記の決議をいたしました。
右お知らせいたします。

日本学術会議は,学術上の立場から,元号を廃止し,西暦を採用することを適当と認め,これを決議する。
理 由
1. 科学と文化の立場から見て,元号は不合理であり,西暦を採用することが適当である。
年を算える方法は,もつとも簡単であり,明瞭であり,かつ世界共通であることが最善である。
これらの点で,西暦はもつとも優れているといえる。
それは何年前または何年後ということが一目してわかる上に,現在世界の文明国のほとんど全部において使用されている。
元号を用いているのは、たんに日本だけにすぎない。
われわれば,元号を用いるために,日本の歴史上の事実でも,今から何年前であるかを容易に知ることができず,世界の歴史上の事実が日本の歴史上でいつ頃に当るのかをほとんど知ることができない。
しかも元号はなんらの科学的意味がなく,天文,気象などは外国との連絡が緊密で,世界的な暦によらなくてはならない。
したがって,能率の上からいっても,文化の交流の上からいっても,速かに西暦を採用することか適当である。
2. 法律上から見ても、元号を維持することは理由がない。
元号は,いままで皇室典範において規定され,法律上の根拠をもっていたが,終戦後における皇室典範の改正によって,右の規定が削除されたから,現在では法律上の根拠がない。
もし現在の天皇がなくなれば,「昭和」の元号は自然に消滅し,その後はいかなる元号もなくなるであろう。
今もなお元号が用いられているのは,全く事実上の堕性によるもので,法律上では理由のないことである。
3.新しい民主国家立場からいっても元号は適当といえない。
元号は天皇主権の1つのあらわれであり,天皇統治を端的にあらわしたものである。
天皇が主権を有し,統治者であってはじめて,天皇とともに元号を設け,天皇のかわるごとに元号を改めるととは意味かあった。
新憲法の下に,天皇主権から人民主権にかわり日本が新しく民主国家として発足した現在では,元号を維持することは意味がなく,民主国家の観念にもふさわしくない。
4.あるいは,西暦はキリスト教と関係があるとか,西暦に改めると今までの年がわからなくなるという反対論があるが,これはいずれも十分な理由のないものである。
西暦は起源においては,キリスト教と関係かあったにしても,現在では,これと関係なく用いられている。
ソヴイエトや中国などが西暦を採用していることによっても,それは明白であろう。西暦に改めるとしても,本年までは昭和の元号により、来年から西暦を使用することにすれば,あたかも本年末に改元があったと同じであって,今までの年にはかわりがないから,それがわからなくなるということはない。

●日本学術会議
https://ja.wikipedia.org/wiki/日本学術会議

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる