ここから本文です

有機化学の共鳴構造について。

アバター

ID非公開さん

2019/4/119:26:14

有機化学の共鳴構造について。

上の構造式の共鳴構造が下のように書けない理由を教えてください。

共鳴構造,CH-CH2,有機化学,オクテット則,構造式,CH2-CH,非局在化

閲覧数:
36
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mic********さん

2019/4/123:20:18

共鳴構造では、原子は動きません。動くのは電子だけです。

上の式から下の式になる場合、左から3つ目の炭素に結合していた水素が一番左に移動していることになります。

これは共鳴構造式ではあり得ません。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

val********さん

編集あり2019/4/121:34:29

下の構造だと、真ん中の炭素がオクテット則(8電子則)をみたしていません。(隣のCとの二重結合×2と水素との単結合で10電子になってしまっている。)

共鳴構造を考える時にオクテット則はSとかHとかをのぞいて絶対です。絶対です。絶対です、、、

kam********さん

2019/4/119:48:05

電子は非局在化するので、二重結合は下記のように1つおきに非局在化します。
CH2=CH-CH=CH-CH2+ ⇔ +CH2-CH=CH-CH=CH2
下記のようにはならないでしょう。
×CH3-CH=C=CH-CH2+

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる