ここから本文です

日本のプロ野球のスカウティングって昔と比べて変化しましたか?

pin********さん

2019/4/122:28:13

日本のプロ野球のスカウティングって昔と比べて変化しましたか?

メジャーではアスレチックスが始めたマネーボール理論を他球団も導入するようになりましたよね。
つまり昔は、メジャーでは元選手のスカウトがいてドラフトで上位指名するのは、高校生・身体デカい・球速いって3つの要素を見てました。

ところがコンピューターオタクがフロントに入ってきて過去の追跡調査をしたら、こういう選手の成功率って意外に低いって事に気づいて、投手なら制球力、打者なら四球を含む出塁率って、今までなら見向きもしなかった選手にも目を向けるようになりました。

一方、日本はどうなんですか?

閲覧数:
11
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cou********さん

2019/4/200:27:48

日本は、未だに高校生・身体デカい・球速いって3つの要素で決めています。ただ最近社会人や大学の投手なら即戦力として使うために制球力で決めています。

質問した人からのコメント

2019/4/2 20:12:07

回答ありがとうございます。

従来型の大穴狙いというか、成功すればダルビッシュやマー君のような大エースになるような逸材狙いと、現実的な即戦力狙いという2段構えって事ですかね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる