ここから本文です

パソコンに詳しいかた教えてください このパソコンは64ビットでなく 32ビット...

jta********さん

2019/4/222:16:47

パソコンに詳しいかた教えてください このパソコンは64ビットでなく 32ビットなんですよね?

32ビットだとして 現時点から64ビット仕様に変更にできませんよね。なんとなく数字が大きいほうが良いのかと思いまして。

64bit OS,パソコン,詳しいかた,現時点,64bit OS対応,64bit OS非対応,Core i5

閲覧数:
40
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

vai********さん

2019/4/223:07:57

正確には、現在売られているパソコンのほとんどは64bit OS対応です。
もしかしたら、もう64bit OS非対応のパソコンは製造されていないかもしれません。

添付画像も、CPUがCore i5ですから、普通にCPU自体は64bit OS対応です。

Windowsは他のOSと比べると、64bit OSへの移行が異常に遅く
64bit OS対応CPU採用パソコンは2003年には一般に販売されましたが

当時のWindows XPは、64bit版が一般向けには発売されず
PC付属品としてのみ流通しましたが、32bit版との互換性問題が多く
高く評価されることはありませんでした。

そのため、後継のVistaや7でも、32bit版も盛んに販売されました。

2006年後半から2007年にかけて、ほとんどのPCが64bit OS対応になり
Windows7時代の半ば、2010年頃には64bit OS非対応PCは
探すことが難しいくらいになっていましたが…

32bit版Windowsが売り続けられたことによって
多くの消費者が、自分のPCが64bit OS対応であることを
知らないまま使っているような状況があります。


もっとも、32bit版Windows10搭載製品は
メモリー増設も起動用ストレージの換装もできない場合があり
64bit版に入れ替えることで、メモリーの余裕が無くなり
もともと余裕が無いストレージのやりくりに苦しむ場合もあるようです。

質問者のPCは、4GBのメモリーがあるようですから
それをフルに使うためにも、64bit OSのほうが好ましいはずで
なぜ32bit版が入っているのかよくわかりませんが…

機種特有の問題が何かあるのかもしれませんし
特定アプリのために、32bit版が好ましい場合も無いとは言い切れません。
XP時代に比べれば、Vista以降では64bit版Windowsで
動作できないアプリの例は減っていきましたが
それが根絶されたわけではありません。
(古いソフトを使い続けたい場合もあり、当面は起こり得る問題です)


そもそも、ほとんどのWindowsユーザーはOEM版Windowsのユーザーで
32bit版と64bit版を、自由に変更する権利自体がありません。
つまり、普通は64bit版Windows10を別途買わなければなりません。

そのへんがどうなっているのかは、PCメーカーに問い合わせて
合理的な選択肢を模索しなければならないかもしれません。

質問した人からのコメント

2019/4/3 22:32:18

ご丁寧な回答ありがとうございました

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる