ここから本文です

ゴーンって、保釈条件で、インターネット禁止となっていたのに、なんでツイッター...

kaj********さん

2019/4/419:23:30

ゴーンって、保釈条件で、インターネット禁止となっていたのに、なんでツイッターやってんですか?

これって、保釈取り消しして、保釈金没収されてもおかしくない事例ですよね。

閲覧数:
57
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sai********さん

2019/4/920:24:45

私も不思議に思いましたが、実は保釈条件にインターネット使用禁止とはなっていなかったと弁護士が発表したようです。

どうやら、インターネットの使用記録を提出する、という条件だったようですね。

どこでインターネット禁止という保釈条件が報道されたのか、デマ報道だったのかもしれないみたいです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kai********さん

2019/4/604:13:56

保釈条件違反です。
「インターネット接続のできないパソコンに限り、弁護士事務所内のみで使用可。」に抵触しています。

弁護士は本人が直接やってないと言うでしょうが、どっちにしろ道義的にまずいでしょ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

sak********さん

編集あり2019/4/420:01:17

保釈条件にインターネットの接続禁止がありますので、代理人がツイートしているのでしょう。
弁護士が「保釈条件の範囲内でおこなっている」と説明していましたので。

かつて、堀江貴文氏も刑務所の中にいながらにして、メルマガを配信していましたから。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる